よくある質問

学生支援室

よくある質問

1回の面接時間はどのくらいですか?
面接時間は最長で50分です。
予約を取ったあと、都合が悪くなり行けなくなったらどうすればいいですか?
予約以降に都合が悪くなった場合は、キャンセルのご連絡をくださいますようお願いします。ご連絡はメール、電話、直接来室いずれの方法でも結構です。
相談内容の秘密は守ってもらえますか?
ご相談にいらしたことそのものやご相談の内容について、学生さん本人の了解なしに他の方にお伝えすることはありません。(ただし、学生さんの身に危険が及んでいる等、緊急の場合はこの限りではありません。)
何回くらい相談に行くものですか?
ご相談内容によって1度で終えていただくこともできますし、必要であれば心配ごとが解消するまで継続してご利用いただくことも可能です。継続回数についてはご相談しながら決めましょう。
相談にお金はかかりますか?
ご相談は無料です。
こんなこと相談していいのか、よくわからないのですが・・・
どんなご相談も丁寧にうかがわせていただきます。まずはお気軽にご来室ください。(「ご相談例」もご参考にどうぞ。)
大学の友人や親といっしょに行ってもいいですか?
はい、かまいません。
※同行者が保護者や東大に在籍する学生以外の場合はあらかじめお問い合わせください。
薬はもらえますか?
医療機関ではありませんので、薬の処方は行っていません。ただ、投薬治療を受けることが適切と考えられる場合は、学内/学外の医療機関をご紹介することができます。
名前を言いたくないのですが、それでも相談にのってもらえますか?
相談機関の性質上、理学系研究科/理学部へのご所属を確認させていただくため原則としてご相談時に学生証を見せていただいています。
名前を知らせたくない方には、まずその理由について聞かせていただいた上で、学生支援室でご相談を続けるかどうかご一緒に考えたいと思っています。
いずれにしても「名前を言いたくない」という理由だけでご相談をお断りする訳ではありませんので、まずはご来室いただければ幸いです。