search
search

社会連携・寄附金

社会連携・寄附金

業務内容

様々なステークホルダーの方々とのコミュニケーションの場を創出し、研究科の財源多様化を図ります。研究科のビジョンや教育研究活動を継続して発信し、賛同や支援してくださる方々を増やすとともに、大学と社会ニーズの橋渡しをします。

現在のプロジェクト

  • 中長期ファンドレイジング戦略の検討
  • 理学部基金情報の冊子掲載の継続
  • ファンドレイジング活動の「見える化」に向けた環境整備
  • 寄付者とのつながり強化
  • 卒業生ネットワークの構築
  • 東京大学150周年記念事業と連携した活動検討
  • 基金周知関連特典作成継続
  • ネーミングプラン
  • プレートプランの新設
  • 理学部基金紹介動画作成の検討

今までのプロジェクト

冊子掲載および理学部基金周知関連特典作成   2023年度
寄付者とのつながり強化活動   2023年度
卒業生ネットワークの構築   2021年度~
寄付者ネットワークの構築 寄付ルートの新たな開拓 2021年度
基金を活用した学生支援制度の検討・開始 「理学系研究科・理学部支援金」制度 2020年度~
理学部カレンダーの作成 研究活動の画像を活用したカレンダーを作成 2019年度~
理学部支援基金のアクションプラン作成 研究科としての方向性を検討 2019年度
公開講演会にて研究科長による寄付プロジェクトのご紹介   2018年度