大学院のアドミッション・ポリシー、ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー

大学院のアドミッション・ポリシー、ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー

東京大学大学院理学系研究科では,以下の人材を育成する教育を行っている。

  • (a) 自然科学を中心とする諸分野の研究の第一線で開拓的な研究を行う研究・教育者
  • (b) 国際的、学際的な研究プロジェクト等の中核となる研究者
  • (c) 産業界の要請及び諸研究・現業機関等からの需要に応じた創意ある研究開発者、の養成

ディプロマ・ポリシー

卒業認定・学位授与に関する方針

修士課程

東京大学大学院理学系研究科では物理学、天文学、地球惑星科学、化学、生物科学の5専攻を置き、東京大学理学系研究科憲章の定めに従って世界最高水準の教育を実施し、次に掲げる学修目標に到達した学生に理学の学位を授与する。

  • 自然界の真理の本質的な理解に向けて、新しい知を創造し、発展・継承することができる。
  • 未知の問題解決のために独創的な研究を着想・遂行する能力をもつ。
  • 国際的な視野と高度なコミュニケーション能力に基づいて、世界水準の研究成果を国内外に向けて発信し、理学の発展に対して貢献できる。
  • 国内外の大学・民間企業・官公庁など社会の諸方面で高い倫理観と責任をもち、先導的な役割を担うことができる。

博士後期課程

東京大学大学院理学系研究科では物理学、天文学、地球惑星科学、化学、生物科学の5専攻を置き、東京大学理学系研究科憲章の定めに従って世界最高水準の教育を実施し、次に掲げる学修目標に到達した学生に理学の学位を授与する。

  • 自然界の真理の本質的な理解に向けて、新しい知を創造し、発展・継承することができる。
  • 未知の問題を自ら発掘し、その解決のために独創的な研究を着想・遂行する能力をもつ。
  • 学際的・国際的な視野と高度なコミュニケーション能力に基づいて、世界最高水準の研究成果を国内外に向けて発信し、理学の発展・深化を先導できる。
  • 国内外の大学・民間企業研究所・官公庁など社会の諸方面で高い倫理観と責任をもち、指導的・先導的な役割を担うことができる。