理学部ガイダンス2022開催報告

川北 篤(植物園長/教務委員長 教授)

 

2022年5月17日(火)に教養学部2年生に向けた理学部ガイダンスをオンラインで開催した。 

冒頭で,山本智副研究科長からご挨拶をいただいた。理学は基礎の学問であり,社会的課題の解決には役立たないと思われるかもしれないが,理学の基礎力を身につけ,研究を通して自ら知の地平を広げる挑戦をしてきた学生は,変化が急速な世の中にあってもあらゆる分野で活躍できる人材として社会に求められるというお話があった。続けて,理学部における教育の特色や,理学部が力を入れている国際化の取り組みなどについて筆者が説明した。次に,高橋嘉夫キャリア支援室長より,理学は真理を追求する喜びに満ちた学問であるだけでなく,理学の道に進んでも就職率はほぼ100%であるとの説明があった。


山本智副研究科長による挨拶

続けて,理学部10学科の学科長の先生方に5分間ずつ学科紹介をしていただいた。短い持ち時間ではあったが,各学科の魅力を熱く語っていただき,学生たちは引き込まれるように話を聞いたのではないかと思う。

今年度の参加人数は約250名で,昨年度の約300名よりは少なかったが,対面で開催していた3年前までとほぼ変わらない参加者数だった。5月18日(水)から5月24日(火)にかけては学科個別ガイダンスが行われ,こちらも多くの学生の参加があった。

今年度もぜひ多くの意欲の高い学生に理学部進学を希望してもらえることを願っている。

 

 

理学部ニュース2022年7月号掲載

 

トピックス>

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加