祝2021年度学位記授与式・卒業式・学修/研究奨励賞

広報誌編集委員会

2021年度の東京大学学位記授与式・ 卒業式は, 2022年3月 24日(木)・25日(金)に安田講堂にて実施された。理学系研究科総代として今野直輝さん(生物科学専攻修士)・森脇可奈さん(物理学専攻博士),理学部総代として増木貫太さん(物理学科)が式典に参加した。

博士課程の学位記伝達式は,理学系研究科主催で3月24日に小柴ホールで2部制で執り行われ,星野真弘研究科長・学部長から,3月末に博士学位を取得した大学院生それぞれに学位記が渡された。修士課程大学院生と学部生への学位記伝達式はそれぞれの専攻・学科ごとに開催された。

また,2021年度理学部学修奨励賞・理学系研究科研究奨励賞が発表され,表に示す学生のみなさんが受賞した。とくにすぐれた成績を修めた学生に贈られるものである。さらに,よろこばしいことに本研究科等からは,物理学専攻の森脇可奈さんが博士研究「宇宙論的シミュレーションと機械学習を用いた宇宙大規模構造の解析」で学業分野の東京大学総長大賞を,生物科学専攻の今野直輝さんが修士研究「生命の進化と発生の過程を網羅的に明らかにする情報解析技術」で学業分野の東京大学総長賞を受賞された。


総代の森脇可奈さん(上),今野直輝さん(中上),増木貫太さん(中下)写真撮影:尾関祐治。下:総長賞授与式の様子。

卒業・修了されたみなさんに心からお祝いを申し上げます。また最優秀な成績を修めた受賞者のみなさんへも賞賛の言葉を謹んで申し上げます。みなさんが今後,世界の学術研究の進展に一層貢献することを期待いたします。

 

 

 

 

理学部ニュース2022年5月号掲載

 

トピックス>

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加