2021/09/22

合田圭介教授がPioneers of Miniaturization Lectureshipを受賞

32

合田圭介教授


化学専攻の合田圭介教授が、英国王立化学会のLab on a Chip誌とDolomite Microfluidics社が共催するPioneers of Miniaturization Lectureshipを受賞されました。本賞は、ナノテクノロジーや微小流体力学を駆使するマイクロスケールの装置やデバイスの理解や開発に対する卓越した功績のあった個人を表彰する賞です。この度、合田教授の当該分野における研究業績、国際的リーダーシップ、次世代研究者の育成、ベンチャー事業化を通じた産業への貢献が高く評価されました。

これまでに、Stanford UniversityのStephen Quake教授、University of California, Los AngelesのDino Di Carlo教授、Georgia Institute of TechnologyのHang Lu教授らが受賞されています。米国化学会のAnalytical Chemistry誌が主催する同分野の賞であるAnalytical Chemistry Young Innovator Awardを両方とも受賞した研究者は世界で二人のみですが、合田教授はその一人です(2019年に受賞)。

ご受賞をお祝い申し上げるとともに、合田教授の益々のご活躍を期待しております。

Pioneers of Miniaturization Lectureship – Lab on a Chip Blog
https://blogs.rsc.org/lc/category/pioneers-of-miniaturisation-prize/

(文責:化学専攻 教授  長谷川哲也)

 

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 広報室―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加