修士課程入学案内

令和4(2022)年度化学専攻入学試験(修士課程)の実施方法について

令和4(2022)年度入学試験(2021年実施)は下記の要領で実施します。

  • 英語:事前に受験したTOEFL-iBTⓇのスコアの提出を求めます。TOEFL-ITPⓇテストは行いません。
  • エッセイ:オンライン提出を課します。
  • 論述試験(基礎問題3問を全問必答、標準問題3問のうち1問を選択解答)、および口述試験I(論述試験の合格者のみが対象)をオンラインで実施します。

詳細については、募集要項(5月配布予定)に記載するほか、東京大学大学院理学系研究科化学専攻ホームページ https://www.chem.s.u-tokyo.ac.jp/ でも掲示するので、随時、確認してください。

令和4(2022)年度物理学専攻入学試験(修士課程) 専門科目の変更について

物理学専攻入学試験(修士課程)では令和3(2021)年度入学試験(2020年実施)まで、専門科目(数学、物理学)の筆記試験について

  • 数学2問、物理学6問(必答問題3問、選択問題3問)を出題
  • 数学は2問解答。物理学は4問(必答問題3問と選択問題3問から1問)解答

としてきました。
(ただし、令和3(2021)年度入学試験(2020年実施)では、新型コロナウイルス感染症への対応の必要性から、筆記試験は実施しませんでした。)

これを令和4(2022)年度入学試験(2021年実施)からは

  • 専門科目として、数学1問、物理学3問を出題
  • 受験者は全問必答

に変更します。

令和4(2022)年度天文学専攻入学試験(修士課程・博士課程) 専門科目の変更について

天文学専攻入学試験(修士課程・博士課程)では令和2(2020)年度入学試験(2019年8月実施)まで,専門科目の筆記試験について

  • 数学 2 問,物理学 2 問,天文学 2 問の計 6 問を出題
  • 受験者は数学と物理学のそれぞれ少なくとも 1 問を含む 4 問を選んで解答

としてきました。これを令和4(2022)年度入学試験(2021年8月実施予定)からは

  • 数学 1 問,物理学 2 問,天文学 1 問の計 4 問を出題
  • 受験者は全問必答

に変更します。ただし,天文学の問題においては天文学の知識は前提としません。物理学や数学の素養だけでも解答できる問題を出題します。

令和3(2021)年度入学者の募集

出願期間 令和2(2020)年6月29日(月)~7月3日(金)(消印有効)

募集要項は下記よりご覧いただけます。

修士課程募集要項・出願書類等の入手方法(2020年5月25日(月)配布)

募集要項等は、以下の方法で出願前までに必ず入手してください。なお、配布は1人1部とさせていただきます。

郵送による入手方法

修士課程学生募集要項等を郵送により入手しようとする方は、下記により請求してください。なお、出願期限が近づいている場合は、直接窓口にて入手してください。

(1) 請求方法

予め返信用封筒を次のとおり作成し、(2)の請求先へ郵便で申し込んでください。なお、電話・電子メールによる請求には一切応じられませんので予め御了承願います。

注意事項

  • 返信用として、表面に自分 の住所・氏名・志望専攻を明記した角形2号の封筒に、物理学専攻希望者は250円分の切手、天文学・化学・生物科学専攻希望者は390円分の切手、地球惑星科学専攻希望は580円分の切手を貼ったものを同封すること。
  • 請求封筒の裏面にも自分の住所・氏名を明記のこと。
  • 専攻の説明資料を同封するので、請求封筒及び返信用封用には志望専攻を必ず明記すること。(※物理学専攻の説明資料はありません)

請求封筒記入例

請求封筒記入例

(2) 請求先

〒113-0033
東京都文京区本郷7-3-1
東京大学大学院理学系研究科事務部 大学院担当

過去の入試問題について

以下のページからオンラインで入手できます。