この公募は終了しました。

東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻システム生物学講座
<特任助教または特任研究員>募集要項

1 職名及び人数
特任助教または特任研究員(実績により判断) 1名
2 契約期間
令和4年4月1日~令和5年3月31日。採用開始時期については相談に応じます。
3 更新の有無
更新する場合が有り得る。更新は年度毎に行い、最長で令和9年3月31日まで雇用できるものとする。
更新は、従事している業務の必要性・勤務成績等の評価に基づき判断する。
4 試用期間
採用された日から6ヶ月
5 就業場所
大学院理学系研究科(東京都文京区弥生2-11-6)
6 所属
大学院理学系研究科生物科学専攻黒田研究室
7 業務内容
代謝制御ネットワークのトランスオミクス解析について、1)クライオトモグラフィーを用いた代謝制御酵素の解析や、2)AlphaFold2などを用いたプロテオームワイドのタンパク質構造(ストラクチャオーム)の解析。
8 就業時間
専門業務型裁量労働制により、1日7時間45分勤務したものとみなされる。
9 休日・休暇
土・日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
年次有給休暇、夏期休暇、忌引休暇 等
10 賃金等
年俸制を適用し、特任助教:月額50万円、特任研究員:月額40万円(資格、能力、経験等に応じて決定)。通勤手当なし。
11 加入保険
法令の定めるところにより、文部科学省共済組合、雇用保険に加入
12 応募資格
1)博士の学位を有する者(令和4年3月見込み者を含む)
13 提出書類
1)東京大学統一履歴書(以下のURLからダウンロードし作成すること)
  https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/jobs/r01.html
2)業績リスト
3)これまでの研究内容の概要(A4一枚)
# 現在D3の方は研究内容で判断しますので、応募時点で論文が採択されていなくても不利にはなりません。その場合、枚数は制限しませんので研究内容を詳しくお書きください。
4) 志望動機と今後の研究の抱負(A4一枚)
5) 意見を伺える方の氏名・連絡先(1もしくは2名)
以上1-5)の応募書類の電子ファイルを一つのpdfにしてEmailにより下記のアドレスに送付。
14 提出先
Email;
件名は「特任助教募集(構造)」でお願いします。
15 応募締切
令和3年12月3日(金)必着。*適任者があり次第、締め切る可能性あり。
書類選考の上、合格者に対し面接を実施。書類選考の結果はメールにて連絡します。
16 問い合わせ先
東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻
黒田 真也 教授
〒113-0032 東京都文京区弥生2-11-6
http://www.kurodalab.org
e-mail:
17 募集者名称
国立大学法人東京大学
18 その他
  • 取得した個人情報は、本人事選考以外の目的には利用しません。
  • 東京大学は男女共同参画を推進しており、女性の積極的な応募を歓迎します。
    https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/overview/gender/