この公募は終了しました。

東京大学大学院理学系研究科
「量子ソフトウェア」寄付講座 特任助教 公募要項

1 職名及び人数
特任助教(常勤) 1名
2 契約期間
決定後なるべく早い時期〜令和4年3月31日
3 更新の有無
更新する場合があり得る。更新する場合は年度毎に行う。更新は、予算の状況、従事している業務の進捗状況、契約期間満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、健康状況等を考慮のうえ判断する。ただし、更新回数は3回。在職できる期間は令和6年5月31日を限度とする。
4 試用期間
採用された日から6ヶ月間
5 就業場所
東京大学大学院理学系研究科(東京都文京区本郷7-3-1)
6 所属
東京大学大学院理学系研究科量子ソフトウェア寄付講座
7 業務内容
量子ソフトウェア寄付講座は、理学系研究科附属知の物理学研究センター( http://www.phys.s.u-tokyo.ac.jp/lp/ipi/ )と協力し、量子コンピュータによる新しい量子機械学習手法の研究や量子アプリケーションの開発を目的とする。テンソルネットワークによる情報圧縮、サンプリングによる情報抽出、量子情報理論などを組み合わせた高度なアルゴリズム研究に意欲的に取り組んで頂ける人材を求む。当該分野の藤堂眞治(教授)、令和3年7月1日着任予定の大久保 毅(特任准教授)と協力して、研究にあたっていただく。
8 就業時間
専門業務型裁量労働制により、1日7時間45分勤務したものとみなされる
9 休日・休暇
土・日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
年次有給休暇、特別休暇 等
10 賃金等
年俸制を適用し、月額40万~50万(業績・成果手当含め、資格、能力、経験等に応じて決定する。)通勤手当(支給要件を満たした場合、原則月額55,000円まで)
11 加入保険
法令の定めるところにより、文部科学省共済組合、雇用保険に加入
12 応募資格
研究に意欲を持ち、博士号取得者または同等レベルの者
13 提出書類
(1) 履歴書(写真貼付) ※以下のURLから東京大学統一履歴書をダウンロードし作成すること
  https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/jobs/r01.html
(2)研究業績リスト(原著論文、招待講演、受賞等)
(3)主要論文3編以内の別刷り(コピー可)
(4)これまでの研究概要(A4判2ページ程度)
(5)研究計画・教育に関する抱負(A4判2ページ程度)
(6)意見を伺える方2名の氏名・連絡先
14 提出先
提出書類をPDF形式の添付ファイルとし、Subject欄は「量子ソフトウェア寄付講座特任助教応募」として までお送りください。メール1通10 MB程度以内にし、必要に応じてパスワード保護してください。受け取りの返信を差し上げますので、返信が無かった場合には必ずお問い合わせください。
15 応募締切
令和3年7月5日(月)(必着)
16 問い合わせ先
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 教授 藤堂眞治
e-mail:
17 募集者名称
国立大学法人東京大学
18 その他
取得した個人情報は、本人事選考以外の目的には利用いたしません。
◎本研究科では、男女共同参画を積極的に推進しています。
詳しくは下記URLの理学系研究科男女共同参画基本計画をご覧下さい。
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/overview/gender/