この公募は終了しました。

研究員公募 理学系研究科附属フォトンサイエンス研究機構 特任研究員
(令和2年11月13日締切)

1.募集職名:
特任研究員
2.募集人員:
1名
3.募集部署:
大学院理学系研究科附属フォトンサイエンス研究機構
4.任  期:
令和3年3月31日まで
※ 予算の状況、従事している業務の進捗状況、契約期間満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、健康状況等を考慮の上、年度単位により更新する場合があり得る。更新は最大4回、令和7年3月31日まで。
5.試用期間:
採用された日から6ヶ月間
6.勤務地:
東京大学本郷キャンパス (東京都文京区本郷7-3-1)
7.職務内容:
高次高調波、光電子分光装置を用い、真空紫外領域における半導体や誘電体等の物性評価を関する実験及びシミュレーションを担当。本分野に関連した研究経験、実績があり、研究活動に熱意のある方。
8.就業時間:
専門業務型裁量労働制により、1日7時間45分勤務したものとみなされる。
9.休日・休暇:
土・日・祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
年次有給休暇、特別休暇 等
10.賃金等:
年俸制を適用し、業績・成果手当を含め月額35万円~42万円程度(資格、能力、経験などに応じて決定する)、通勤手当(原則月額55,000円まで)
11.加入保険:
文部科学省共済組合、雇用保険に加入
12.応募資格:
博士の学位を有する者,もしくはそれと同等以上と認められる者
13.応募期限:
令和2年11月13日(金)必着
14.採用時期:
令和3年1月1日以降できるだけ早い時期
15.応募書類:
①履歴書(写真付き)
※本学様式を https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/jobs/r01.html からダウンロード
②研究業績リスト (原著論文、国際会議、著書、特許、受賞、外部資金獲得実績等に適宜分類。論文等の共著者名はすべて記入すること。)
③これまでの研究活動実績(A4版1枚以内)
④応募にあたっての抱負(上記職務内容に関連するもの)1部(A4版1枚程度)
⑤所見を求め得る方2名の氏名及び連絡先
⑥主要論文別刷(3篇以内)
16.選考方法:
選考委員会によるものとする。
17.採否の決定:
個別に連絡する。
18.応募方法:
応募希望者は令和2年11月10日までに、下記のメールアドレスに特任研究員応募の旨を明記の上、

宛に、応募希望であることを連絡してください。
その後、応募書類のアップロード先をe-mailで連絡します。
19.本件問い合わせ先
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学大学院理学系研究科附属フォトンサイエンス研究機構
機構長 湯本潤司
E-mail:
20.募集者名称:
国立大学法人東京大学

付記: 選考の過程で、対面あるいはWebによる面接を実施する場合がありますが、対面で実施する場合の旅費は応募者の負担とします。なお、提出いただきました書類は返却いたしませんのでご了解ください。

本研究科では、男女共同参画を積極的に推進しています。詳しくは下記の理学系研究科男女共同参画基本計画をご覧下さい.
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/overview/gender/