この公募は終了しました。

東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻 教員の公募について

1. 公募人員:
助教 1名
2. 公募分野:
地球生命圏の物質科学
3. 応募資格:
博士の学位を有するか取得見込みであり、電子顕微鏡法やその他の手法を駆使して地球生命圏の物質科学に関する先端的研究を展開するとともに、地球惑星科学の他分野と連携できる方。
4. 応募方法:
自薦もしくは他薦 (他薦の場合は、ご本人が了解されていること)
5. 着任時期:
決定後、できるだけ早い時期
6. 契約期間:
常勤(任期なし)
7. 試用期間:
採用された日から6ヶ月間
8. 就業場所:
大学院理学系研究科(東京都文京区本郷7-3-1)
9. 所属:
東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻地球生命圏科学講座
10. 業務内容:
大学院および学部における実験・実習・野外調査等。
11. 就業時間:
専門業務型裁量労働制により、1日7時間45分勤務したものとみなされる。
12. 休日:
土・日、祝日、年末年始(12 月29 日~1 月3 日)
13. 休暇:
年次有給休暇、夏期休暇、忌引休暇 等
14. 賃金等:
東京大学の定めるところにより、学歴・職務経験などを考慮して決定。昇給制度あり。
15. 諸手当:
賞与(年2回)。扶養手当、住居手当、通勤手当は本学の支給要件を満たす場合に支給。その他、本学の定めるところによる。
16. 加入保険:
文部科学省共済組合、厚生年金保険、雇用保険(法令の定めるところにより加入)
17. 提出書類:
a) 略歴書 (学歴および職歴)
b) これまでの研究教育業績の概要(1500 字程度)
c) 研究業績目録(査読論文とそれ以外の総説、著書などに分類)
d) 主要な原著論文(3編以内)のPDFファイル
e) 今後の研究計画および抱負(1500 字程度)
f) 大学院および学部における教育への抱負 (1500 字程度)
g) 自薦の場合は、応募者に関する所見を伺える方2名の氏名および連絡先
  (住所、電話番号、電子メールアドレス)
h) 他薦の場合は、推薦書 および 上記 a) から f)までの内容がわかる書類
18. 応募締切:
2020年6月15日(月)必着
19. 書類送付方法:
電子メール
提出書類を PDF 形式の添付ファイル(メール1通 10MB 程度以内)とし、Subject 欄は 「地球生命圏物質科学助教応募」 とすること。
20. 書類送付先:
電子メール:
メール受領より2日以内(休日を除く)に受領メールを送付します。
21. 募集者名称:
国立大学法人東京大学
22. 問い合わせ先:
東京大学 大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻 小暮敏博
電子メール:
電話: 03-5841-4546
23. その他:
採用5年後に研究・教育の業績評価を行います。
取得した個人情報は、本人事選考以外の目的には利用しません。
本専攻全般に関するより詳しい情報は http://www.eps.s.u-tokyo.ac.jp/ をご覧下さい。
東京大学では、男女共同参画を積極的に推進しています。詳しくは、理学系研究科男女共同参画基本計画 https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/overview/gender/ をご覧下さい。