三浦 徹

三浦 徹みうら とおる

三浦 徹
職名 教授
所属 理学系研究科 生物科学専攻 生物学科 附属臨海実験所


研究分野

進化動物学・生態発生学

研究テーマ

動物進化における革新的な発生機構の獲得に関する進化発生学、表現型可塑性に関する生態発生学

研究内容の概要

動物の系統では、多細胞性、個体性、左右相称性、体節性など、多様化の鍵となる革新的な進化が生じている。当研究室では様々な動物門にわたる多様な動物群を対象に、新規の発生過程に関わる進化発生学的研究を進めている。また、生活史における胚発生・後胚発生の過程で、環境変動に応じて表現型を自在に変化させる表現型可塑性の生理発生機構とその進化についても研究を行っている。

キーワード

動物進化、個体性、左右相称性、表現型可塑性,社会性,エボデボ,エコデボ

外部リンク