今田 晋亮

今田 晋亮いまだ しんすけ

今田 晋亮
職名 教授
所属 理学系研究科 地球惑星科学専攻 地球惑星物理学科 地球惑星環境学科
メールアドレス

居室 理学部1号館805号室
電話番号 03-5841-4591 | 24591(内線)


研究分野

宇宙空間物理学・太陽物理学・磁気圏物理学

研究テーマ

磁気リコネクション、高エネルギー粒子加速、太陽周期活動予測、太陽地球環境変動

研究内容の概要

太陽大気、地球磁気圏、さらには惑星間空間と宇宙空間のほとんどはプラズマで満たされています。この宇宙空間で起こる、プラズマの加熱・加速現象の理解を目指して研究をしています。特に、磁気リコネクションと呼ばれる、磁場のエネルギーを非常に短い時間でプラズマのエネルギーに変えるメカニズムに関係した現象を中心に研究しています。

また、太陽周期の予測研究も行っています。太陽の活動は11年の周期があるのですが、それぞれのサイクル自身にも個性があります。太陽衛星観測の画像解析や数値計算などを駆使して、次のサイクルの活動度を予測します。

主な研究対象:太陽コロナ〜光球、地球磁気圏尾部

具体的な研究内容としては以下のようなものがあげられます。
・太陽コロナにおける熱的非平衡プラズマ
・「ひので」衛星搭載極端紫外線撮像分光装置を使ったフレアに関する研究
・磁気リコネクションにおける高エネルギー粒子加速・加熱・次気太陽周期活動予測研究
・35億年前の太陽地球環境
・機械学習・画像解析技術を用いた太陽衛星データ解析
・次世代太陽観測衛星の提案・開発

キーワード

宇宙空間、太陽、地球磁気圏、プラズマ、粒子加速、磁気リコネクション、衛星観測、数値シミュレーション、画像解析、機械学習

外部リンク