この公募は終了しました。

東京大学大学院理学系研究科附属遺伝子実験施設 助教 応募要項

職名及び人数 :
助教 1名
募集職の内容 :
遺伝子実験施設の助教として、基礎生命科学に関する研究および教育を進めると共に、遺伝子実験施設の運営を分担する。
応募資格 :
博士の学位を有する者(取得見込みを含む)。
遺伝子実験施設内に放射線管理区域を持つので、放射線取扱主任者の資格を持つことが望ましい。資格を持たない場合、着任後早急に資格を取得すること。
放射線管理の実務経験があることが望ましい。
研究分野 :
本募集職は遺伝子実験施設専任教員(眞田佳門、准教授)の研究グループに所属して研究を進める。本研究グループが行っている、哺乳類の神経系における神経新生および神経細胞移動の分野の研究経験を持ち、脳発生異常の分子基盤の解析を主体的に進めるとともに、大学院生の教育指導を行う。
雇用形態 :
常勤(任期なし)
試用期間 :
採用された日から6月間
採用予定日 :
令和2年9月1日(応相談)
就業場所 :
東京大学大学院理学系研究科(東京都文京区本郷7-3-1)
就業時間 :
専門業務型裁量労働制により、1日7時間45分勤務したものとみなされる。
休日・休暇 :
土・日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
年次有給休暇、夏期休暇、忌引休暇 等
賃金等 :
学歴・職務経験等を考慮して決定。昇給制度あり。
参考 修士修了/28万円~
   博士修了/34万円~
   賞与(年2回)、通勤手当(原則55,000円まで)の他、本学の定めるところによる。
加入保険 :
文部科学省共済組合、雇用保険に加入
提出書類 :
(1)履歴書( https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/jobs/r01.html に掲載の書式を使用)
(2)業績目録(査読を受けた論文とそれ以外の総説等に分けること)
(3)これまでの研究概要(2000字程度;図表を含めてもよいが字数には含まない)
(4)着任後の研究計画(2000字程度)
(5)意見を伺える方1名の氏名、所属、電話番号、電子メール
応募締切 :
令和2年7月17日(金)正午(必着) 書類選考の上で決定。
提出方法 :
上記書類の電子ファイルを以下のURLにアップロードすること。
https://webfs.adm.u-tokyo.ac.jp/public/6K34AA1IG40AlQkBC05gKgOM7M8EZy7jzLiCV0BriMOP
※2~3日以内に当方から受信確認メールが届かない場合はお問い合わせ下さい。
問合せ先 :
〒113-0033 東京都文京区本郷7−3−1
東京大学大学院理学系研究科 附属遺伝子実験施設 眞田佳門
TEL: 03-5841-3034 e-mail:
募集者名称 :
国立大学法人東京大学
その他 :
取得した個人情報は、本人事選考以外の目的には利用しません。
「東京大学男女共同参画加速のための宣言(2009.3.3)」に基づき、女性の積極的な応募を歓迎します。