この公募は終了しました。

東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻
学術支援職員(特定短時間勤務有期雇用教職員)募集要項

1 職名及び人数
学術支援職員    1名
2 契約期間
2020年7月1日以降~着任時年度末まで
(着任時期は2020年7月1日以降~2021年4月1日までの中から応相談)
3 更新の有無
更新する場合が有り得る。更新は1年ごと行う。
更新は予算の状況、従事している業務の進捗状況、契約期間満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、健康状況等を考慮のうえ判断する。
ただし在職できる期間は2024年3月31日を限度とする。
4 試用期間
採用された日から14日間
5 就業場所
大学院理学系研究科(東京都文京区弥生2-11-16)
6 所属
大学院理学系研究科生物科学専攻岩崎研究室(最寄り駅:東京メトロ千代田線根津駅)
7 業務内容
東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻(理学部生物情報科学科)岩崎研究室では、自然界に数多く存在し未知の機能を秘めていると考えられている「難培養性微生物」の研究を進めています。
今回、上記研究を補助していただく学術支援職員(生物学実験研究補助員、テクニシャン)を募集します。業務内容は、微生物の培養実験、微生物の培養に関わる先行研究(英語論文)の調査、実験手法の検討です(具体的には相談により決定します)。特に、分子生物学実験(PCR、電気泳動、核酸操作)や微生物学実験の経験を持つ方を歓迎します。また、岩崎研究室で取り組んでいる研究課題(バイオインフォマティクス、メタゲノム解析など)への知識を深めたい方、興味を持つ方を歓迎します。
岩崎研究室のメンバー構成や雰囲気については、以下のウェブページも参考にしてください。
研究室ホームページ
http://iwasakilab.bs.s.u-tokyo.ac.jp/
http://iwasakilab.bs.s.u-tokyo.ac.jp/iwasaki/
学生による研究室紹介記事(15-16ページ)
https://www.jsbi.org/pdfs/NewsLetter/NL31_HD.pdf
8 就業日・時間
月曜日~金曜日のうち週3~5日。週18~35時間程度(相談に応じて決定します)。
※時間外労働を命じることがある。
9 休日・休暇
土・日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
年次有給休暇、特別休暇 等
10 賃金等
時給1,200円~1,500円程度(資格、能力、経験により決定)、通勤手当(支給要件を満たした場合、月額55,000円まで)、超過勤務手当
11 加入保険
法令の定めるところにより、要件を満たした場合に健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入
12 応募資格
理系の専門学校、短期大学あるいは大学卒業相当以上
13 提出書類
以下2つのファイルを1つのPDFファイルにまとめ、JREC-INのWeb応募フォーム(下記提出先参照)から添付(アップロード)してください。
  1. 履歴書(東京大学統一履歴書フォーマット
    https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/jobs/r01.html または同等の内容を含むもの)
  2. これまでに従事した研究経歴の内容、得意とする技術、志望動機、希望する就業日・勤務時間の範囲について簡潔にまとめた文章(自由様式)
14 提出先
以下URLのWeb応募フォームから添付(アップロード)すること。
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?id=D120021416
15 応募締切
2020年5月31日 必着。書類審査ののち、必要に応じて面接考査を行う。
なお、面接予定者のみ連絡いたします。また、連絡に電子メールを利用することがありますので、応募書類(履歴書)にメールアドレスを記載してください。
16 問い合わせ先
〒113-0032 東京都文京区弥生2-11-16 東京大学理学部3号館
岩崎渉
松井求
17 募集者名称
国立大学法人東京大学
18 その他
取得した個人情報は、本人事選考以外の目的には利用しません。