この公募は終了しました。

東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻 <学術支援職員>
(特定短時間勤務有期雇用教職員)募集要項

1 職名及び人数
学術支援職員  1名
2 契約期間
採用日~令和2年3月31日
3 更新の有無
更新する場合が有り得る。更新する場合は年度毎に行う。
更新は予算の状況、従事している業務の進捗状況、契約期間満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、健康状況等を考慮のうえ判断する。
ただし更新回数は3回、在職できる期間は、令和5年3月31日まで。
4 試用期間
採用された日から14日間
5 就業場所
大学院理学系研究科(東京都文京区本郷7-3-1)
6 所属
大学院理学系研究科生物科学専攻動物発生学研究室
7 業務内容
  • メダカの飼育・管理
  • 基礎的な分子生物学的実験の補佐
8 就業日・就業時間
週4日程度(曜日については応相談)
1日5~6時間(休憩時間45分、勤務時間については応相談)
※時間外労働を命じることがある。
9 休日・休暇
土・日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
年次有給休暇、特別休暇 等
10 賃金等
時給1300円~ ※資格、能力、経験等に応じて決定する。
通勤手当(支給要件を満たした場合、原則上限55,000円まで)、超過勤務手当
11 加入保険
法令の定めるところにより、健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入
12 応募資格
1)手先を使った細かい操作ができること。
2)分子生物学に関する基本的な知識を備えており、実験に従事した経験を持つことが望ましい。
13 提出書類
1)東京大学統一履歴書(以下のURLからダウンロードし作成すること)
 https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/jobs/r01.html
14 提出先
封筒に記録が残る方法で下記住所に送付のこと。
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻 動物発生学研究室  宛
 ※封筒に「学術支援職員応募」と朱書すること。
 ※応募書類は返却いたしません。予めご了承ください。
15 応募締切
令和2年2月10日(月)必着 順次、書類選考の上、合格者に対し面接を実施。
適任者が決まり次第、募集を終了します。面接に要する交通費は自己負担とします。
連絡に電子メールを利用しますので、応募書類にメールアドレスを記載してください。
16 問い合わせ先
東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻動物発生学研究室 担当:井上
Tel:03-5841-4432
e-mail:
17 募集者名称
国立大学法人東京大学
18 その他
取得した個人情報は、本人事選考以外の目的には利用しません。