東京大学大学院理学系研究科大学院研究生
研究期間延長及び退学手続について

東京大学大学院理学系研究科大学院研究生
研究期間延長及び退学手続について

理学系研究科等学務課教務チーム(大学院担当)

大学院理学系研究科の大学院研究生は2019年3月31日付で研究期間が終了となりますので、4月以降も引き続き研究期間の延長を希望する者は、下記のとおり出願してください。出願のない場合は退学となります。

また、研究期間の延長を希望しない場合は、必ず「退学願」を提出期間までに提出してください。

1.提出書類等

  1. 研究期間延長願又は退学願
    • 予め、指導教員と専攻長の承諾を得て押印を貰ってください。
    • 専攻長の押印は専攻事務室を通して貰うようにしてください。
  2. 返信用封筒(延長希望者のみ)
    • 学内便での送付を希望する者は、建物名、専攻名、部屋番号、所属研究室名を明記してください。
    • 郵送を希望する者は、返信用の宛名(住所、氏名)を明記の上、長3の封筒に92円切手を貼付してください。

2.提出期間

2019年1月28日(月)から2月13日(水)

受付時間:午前9:30~11:30 午後1:00~4:30

受付場所:学務課教務チーム(大学院担当)

3.授業料の額(2019年度前期分)

173,400円(延長許可後に所定の振込用紙により納付)

4.その他

  1. 大学院研究生の通算在籍期間は3年を限度とします
  2. 中途で退学しようとする者は、その一ヶ月前に必ず申し出てください。
  3. 延長許可期間は2019年4月1日から2019年9月30日までの半年間です。研究期間延長許可者には3月中旬頃に送付する「研究期間延長許可通知書」により通知します。手続きについては、延長許可通知書送付時の文書を参照してください。
  4. 研究生には学費免除制度、学割、通学定期の適用はありません。
  5. 不明な点については、学務課教務チーム(大学院担当)(03-5841-4009)にお問い合わせください。