岡 良隆

岡 良隆おか よしたか

岡 良隆
職名 教授
所属 理学系研究科 生物科学専攻 生物学科
メールアドレス

居室 理2号館2階248号室
電話番号 03-5841-4438 | 24438(内線)


研究分野

神経生物学・生体情報学

研究テーマ

環境変化に適応する生体情報系の生物学的機構

研究内容の概要

動物は外界からの極めて多様性に富む入力に対して常に一定した応答を示すのではなく、外界の環境が変化すればそれを的確に受け止めて処理し、各種の内分泌・自律神経機能や生殖・摂餌行動等の本能行動を合目的的に適応させて柔軟な応答をする能力を備えている。我々は、こうした生体の適応を可能にしている情報伝達系としての神経系・内分泌系のしくみを「生命の基本を司る本能システム」と呼び、これを研究の対象としている。そして、このような生物の柔軟かつ適応的な情報処理の中心的な役割を果たす生体情報システムにおいてイオンチャンネル・レセプターの司る細胞内・細胞間シグナル伝達のしくみや、各種神経細胞 の形成する神経回路から適応的な本能行動の発現に至るしくみを、生物学的に解明することを目指している。このために、生殖の中枢制御の鍵を握るのみならず、環境に適応する動物の本能システムの重要な部分を担っている多機能性GnRHペプチド神経系と、それらを協調的に調節する、エストロジェン受容体発現ニューロンなどの神経系の機能に関して、分子から行動レベルまでの生物学的階層すべてを視野に入れた多角的かつ先端的な神経生物学的研究を展開している。

キーワード

神経系・内分泌系、興奮性細胞のイオンチャネルとレセプターの機能、ペプチドニューロンの神経生物学

外部リンク