近藤 真理子

近藤 真理子こんどう まりこ

近藤 真理子
職名 准教授
所属 理学系研究科 生物科学専攻 生物学科 附属臨海実験所
メールアドレス

居室 臨海実験所
電話番号 046-827-6672  | (内線)


研究分野

再生生物学、進化発生学、比較発生学、ゲノム進化学

研究テーマ

ウミシダ(棘皮動物)をモデルにした再生、発生、進化の統合的な研究

研究内容の概要

多くの動物で何らかの組織に再生の現象が見られる。しかし、すべての種が再生するわけではない。すなわち、再生は後生動物の原始的な特質であり、二 次的に失われたと解釈できるが、再生の起源の共通性を支持する証拠は今のところ存在しない。再生の分子的な機構に関しても未解明な部分が多く残されてい る。それを少しでも解明することを目標に、再生能力が高い棘皮動物であるウミシダを用いて、再生や器官形成に関連する分子を探索する。また、他の門の動物 の知見をあわせ、進化的な側面から再生を論ずる。再生する器官の中でも特にウミシダ生殖巣の再生現象について詳細に解析する。
一方、棘皮動物の間でもボディプランや中枢神経系の有無に多様性が存在する。三崎臨海実験所では多くの生物種が入手可能である。この利点を 活かして様々な生物種のHox遺伝子の解析などを含め、ゲノムを読み解くことでその多様性がどのように生まれたかを解明し、ゲノムの進化と結びつける。

キーワード

再生、進化、発生、器官形成、棘皮動物、ウミシダ、ゲノム

外部リンク