榎本 和生

榎本 和生えもと かずお

榎本 和生
職名 教授
所属 理学系研究科 生物科学専攻 生物学科
メールアドレス

居室 理2号館1階151号室
電話番号 03-5841-4426 | 24426(内線)


研究分野

神経生理学、神経細胞生物学、神経発生生物学、分子遺伝学

研究テーマ

心と個性を生み出す脳神経ネットワークの作動原理

研究内容の概要

 遺伝要因と環境要因の組み合わせにより脳がカスタマイズされる仕組みを知る事により、ヒトの個性や精神疾患のメカニズム解明を目指しています。脳の機能 を生み出す構造基盤は、1000 億のニューロンが神経突起を介して作り上げる神経ネットワークです。従来、ニューロンによる回路形成の特異性・頑丈性は遺伝プログラムによって規定され厳 密に保証されると考えられてきました。しかし最近の研究から、感覚ニューロン回路の形成過程では「自己組織化」や「外部刺激依存的な再編」など遺伝プログ ラム非依存的なロジックが多用されており、より柔軟にできていることがわかってきました。私たちは、このような脳神経ネットワークの「柔軟性」を生み出す メカニズムを追求することにより、神経回路の新たな構築・作動原理、さらには、脳が進化の過程で多様な機能を獲得してきた基盤を理解したいと考えていま す。

キーワード

脳神経ネットワーク、ニューロン、グリア、樹状突起、シナプス、自己組織化、意思決定、エピジェネティクス、サーカディアンリズム、ドーパミン、ショウジョウバエ、マウス

外部リンク