募集要項

2017年度自然科学と社会基盤学連携による日露学生交流プログラム
Students and Researchers Exchange Program in Sciences (STEPS) with Russian Universities

募集要項(東京大学生向け)

1.目的

本プログラムは、将来の日本とロシアとの研究交流を担う若手人材を育成するため、理学部・理学系研究科及び工学部社会基盤学科・工学系研究科社会基盤学専攻の学生をロモノーソフ 記念モスクワ国立大学 (Lomonosov Moscow State University)、サンクトペテルブルク国立大学 (Saint Petersburg State University)に派遣し、学術交流の機会を与えることを目的とする。

2.対象

理学部・理学系研究科及び工学部社会基盤学科・工学系研究科社会基盤学専攻の学生

3.支援人数

15名程度

4.応募資格

  • ① 学業成績が優秀である者
  • ② 英語能力が高い者
  • ③ 日本とロシアとの交流に積極的に関わりたいと思っている者
  • ④ 渡航期間に授業等支障のない者

5.渡航先

ロモノーソフ記念モスクワ国立大学 (Lomonosov Moscow State University)
サンクトペテルブルク国立大学 (Saint Petersburg State University)

6.主な受入先

ロモノーソフ記念モスクワ国立大学: 物理学部、化学部、生物学部、応用数学部、地質学部、地理学部、ビジネススクール、心理学部

http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/STEPS/universities/u-moscow.html

サンクトペテルブルク国立大学: 物理学部、化学部、生物学部、応用数学部、国際関係学部、地球科学研究所、マネジメントスクール

http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/STEPS/universities/u-peterburg.html

  • 学生は事前に、ロモノーソフ記念モスクワ国立大学又はサンクトペテルブルク国立大学に在籍する教授、准教授に直接打診し、受入の許可をもらった上で応募してください。
    先方と連絡を取る際には、 をccに入れるようにしてください。

7.渡航時期

2017年度 第Ⅰ期:2017年9月15日~2018年3月31日

  • ロシア発の飛行機が、翌日に日本に到着する事(例:3月30日ロシア発、3月31日日本着)を考慮の上、必ず2018年3月31日までに帰国してください。

8.渡航期間

1ヶ月間~3ヶ月間程度 (最低4週間)

9.支援内容

  • ① 往復航空券
  • ② 宿泊先(学生寮)の提供 (宿泊費については、プログラムによって支援します。)
  • なお、ロシアでの生活費は学生負担とします。

10.応募方法

STEPSホームページ上(オンライン申請)から、以下の書類を提出してください。

 

  • ① 申請書(申請理由含む)
  • 学科長・専攻長、指導教員の承諾書
  • 受入内諾書(ロモノーソフ記念モスクワ国立大学又はサンクトペテルブルク国立大学に在籍する教授、准教授1名による受入内諾書)
  • ④ 受入先で研究したい内容を具体的に記入した書類(英文)(様式随意)
  • ⑤ 成績証明書(東京大学入学後から現在までのすべての成績証明書)
  • ⑥ パスポートのコピー
  • ⑦ 在留カードのコピー(外国籍の学生のみ)
  • ⑧ TOEFL、IELTS、TOEIC、英検等を受験済みの場合は、そのスコアの写し
  • ②と③に関しては、様式をダウンロードして使用してください。

(採択者は、後日原本を提出すること)

11.応募期間

2017年4月3日(月)~5月12日(金)17時

  • もし、応募書類を提出したにもかかわらず受理メールが届かない場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

12.選考方法

書類選考

13.採択通知

2017年6月上旬メールにて通知予定

14.報告書の提出

渡航期間終了後、1ヶ月以内に必ず提出すること (様式ダウンロード

15.問い合わせ先

東京都文京区本郷7-3-1 東京大学理学部国際化推進室
(本郷キャンパス理学部1号館西棟1階101号室)
TEL: 03-5841-4012
FAX: 03-5841-8775
Email:

注意

  • パスポートの有効期限は、申請するビザのロシア入国日より1年半以上必要です。
    また、パスポートの査証欄には、少なくとも見開きで2ページ以上の余白が必要です。
  • パスポートを持っていないか、あるいは現在持っているパスポートの有効期限等が前述の条件を満たさない場合には、希望渡航日より3ヶ月前迄に条件を満たすパスポートを取得してください。この取得が採択の際の条件となります。
  • 外国籍の応募者の場合、ロシアビザ申請の時点で、日本での滞在許可期間が半年以上残っていることが必要です。また、ビザ発行には日本国籍の申請者よりも時間がかかる場合があることを、予めご了承ください。
  • ロシアビザ取得の際、パスポート原本を2-3週間程度預かる必要があります。海外に渡航する可能性がある場合は、必ず事前にお知らせください。
  • STEPSウェブサイトFAQ ( http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/STEPS/contact/index.html )を十分に読んでおいてください。