ALPSコース生となるための要件

本コースに参加することのできる大学院学生は、

  • 東京大学大学院理学系研究科「物理学専攻」と「化学専攻」
  • 東京大学大学院工学系研究科「物理工学専攻」
の3専攻のいずれかに所属し、かつ、以下の要件を全て満たす者に限ります。
  1. 広い意味での光科学研究の分野で博士の学位を取得しようとする者
  2. 科学の社会・産業応用に関心を持ち、積極的にそれらを学修する意欲のある者
  3. 本コースの趣旨、履修要件等のルールを十分に理解する者
  4. 上記いずれかの専攻の博士後期課程に進学することを目指す者(注1)
  5. 日本学術振興会(JSPS)特別研究員DC1に応募し、採択された場合には本コースに引き続き在籍を続けることを確約する者(注2)
  6. 博士の学位記に本コースを修了したことが付記されることを了解している者

  • (注1)修士課程修了後に企業に就職することを目指す学生はコース生となることはできません。
  • (注2)平成24年1月の募集時の修士2年次の学生には、この要件は適用されません。