お知らせ

2016.9.9
フォトンサイエンス・リーディング大学院における補助事業終了後の対応について

 フォトンサイエンス・リーディング大学院 (ALPS) は、文部科学省「博士課程教育リーディングプログラム」補助事業によるものであり、その支援期間は平成29年度で終了となります。
 しかし、東京大学では、本補助事業終了後も、学内のリーディング大学院のコース生への奨励金の支給を継続することになりました。
 したがって、ALPSコースに在籍するコース生にも、コース生であるための要件を満たしていれば、博士後期課程3年次まで奨励金を支給できることとなりました。
 また、本プログラムのコース生の募集につきましては、補助事業が終了する平成29年度(平成29年9月採用分)まで行うことといたします。
 なお、平成30年度以降は、ALPS など東京大学のリーディング大学院プログラムによる大学院学生への支援のスキームは、現在検討が進んでいる国際卓越大学院事業などに受け継がれて行きます。