理学系研究科・理学部キャリア支援室の開設

理学系研究科・理学部キャリア支援室の開設

キャリア支援室長 佐藤 薫(地球惑星科学専攻 教授)

図1

学生の相談に応じるキャリアアドバイザー

このたび,理学系研究科・理学部では,学生およびポスドクの就職ならびにキャリア形成に関する支援を目的として「キャリア支援室」(工学部2号館208号室)を開設した。

就職活動が多様化しており,学生が本来の勉学や研究を行いつつ,自ら情報を集め,自分の適性に合った就職先を見つけることが困難になっている。本支援室では,工学系研究科・工学部のキャリア支援オフィスと連携して情報を集約し,就職を希望する学生に対して,一人ひとりに適応したきめ細かい支援を行う体制を整え,活動を開始した。今後,企業と連携しながら,就職活動や採用後の人材活用について改善を図ることも目指している。

くわえて,博士課程の学生やポスドクに対しては,理学研究を通じて培った高度な能力を社会で存分に発揮できるように,キャリア形成支援を進めていきたいと考えている。そして,海外への進学,留学生,そして家庭の事情などで休学後復学された方への就職支援など多彩なニーズにも対応できるよう,体制を順次整えていく予定である。

キャリア支援室には,経験豊富な4人のキャリアアドバイザーが勤務しており,理工連携で学生を強力にサポートしている。2012年4月の開設以来,約4か月間で,学部から大学院博士課程に至る16名の学生の利用があり,延べ48件の相談を受けてきた。進学・就職について悩んでいる時には,予約不要なので気軽に相談に来ていただきたい。