研究科長主催留学生・外国人客員研究員との懇談会

五所 恵実子(国際交流室 講師)

図1

全員で記念撮影

2012年3月21日午後6時より伊藤国際学術研究センター地下2階で,毎年恒例の研究科長主催「理学部教職員と留学生・外国人客員研究員との懇談会」が留学生・研究員の家族を含め,約70名の参加者を迎えて開催された。冒頭,女子留学生によるAKB48の「ヘビー・ローテーション」の見事なダンスパフォーマンスは参加者を魅了し,山形研究科長の英語による歓迎の挨拶・乾杯でたいへん和やかな雰囲気で歓談が始まった。

来賓および理学部教員の紹介後,会半ばには3月に修士課程を修了する物理学専攻のトルコからの留学生,セングル・オズダンさんの心のこもったスピーチに化学専攻修士課程1年の中国の留学生,宋笑さんの見事な京劇,物理学科学部3年の荒川尚輝さんの素晴らしいジャグリングパフォーマンスが続き,会は大いに盛り上がった。後半は理学部職員の協力で全員がチームに分かれて時間当てゲームと研究科長とのじゃんけん大会を楽しみ,上位チームから順に東大理学部グッズなどの景品が授与された。会は相原副研究科長の英語でのメッセージの後,全員での記念撮影で終了した。今回は普段チューターとして留学生の研究生活を支援している日本人大学院生に加え,研究科長のご招待により学生選抜派遣プログラムの学部生の参加もあり,参加者はみな美味しい料理と飲み物,会話で楽しいひとときを過ごしていた。