リガクの明日

リガクの明日

修士課程、博士課程、そして研究者への道程

理学部を卒業した学生のほとんどが修士課程へと進み、そしてそのほぼ半数が博士課程へと進む。

それは研究者としての人生を選択し、リガクの最先端を突っ走ること。

理学部から始まる刺激的な「明日」を、大勢の先輩たちが語ってくれた。

若手研究者が語る、リガクの明日

東大理学部を卒業した若手研究者が活躍するフィールドは国内、国外を問わず広がっている。

理学部のその先、リガクの明日にはどんな世界が広がっているのだろう。

研究者メールインタビュー