2019年度 高校生講座報告

大越 慎一(広報室長/化学専攻 教授)

理学部広報委員会では,2019年も中高生に理学の面白さを伝える「高校生のための冬休み講座」を開催した。年末にもかかわらず,今回も両日でのべ300名を超える中学生や高校生が参加した。

武田洋幸研究科長より冒頭挨拶があり,その後各日3名の講師の先生方による講義があった。それぞれの先生が,分野の特徴や最先端の研究を分かりやすいことばで丁寧に話された。

本講座では各45分の講義のあとに15分の質問時間を設けているが,それだけでは時間が足りず,帰り支度をする先生の前には直接話したい中高生が長い列をつくっていた。先生方も足をとめ,一人一人丁寧に対応していたことに対し,参加した生徒からの多くの感謝の言葉が広報室に届いた。

時間をかけて講義の用意をし,中高生に理学の魅力を存分に伝えられた先生方には,心より感謝申しあげる。

           
  冬休み講座2019 開催日・講師一覧    
  2019年12月25日(水) 2019年12月26日(木)  
  地球惑星物理学科 升本順夫教授 天文学科 柏川伸成教授  
  生物学科/植物園 川北篤教授 情報科学科 宮尾祐介教授  
  化学科 歸家令果准教授 物理学科 林将光准教授  
           

 

当日の様子(右:升本順夫教授,左:川北篤教授)  

 

 

理学部ニュース2020年3月号掲載

 


トピックス>

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加