この公募は終了しました。

東京大学フォトンサイエンス研究機構 特任助教 公募要項

職種・人員:
特任助教 1名
所属部署:
東京大学大学院理学系研究科附属フォトンサイエンス研究機構
勤務地:
東京大学本郷キャンパス (東京都文京区本郷7-3-1)
職務内容等:
超短パルスレーザーおよび非線形波長変換技術の研究を行う。また、その応用に関する先端的研究に対しても幅広い視野を持ち、意欲的に取り組むことのできる方を求めます。
応募資格:
博士またはPh.D.の学位を有する者(着任時までに取得見込みの者)、もしくは同等以上の能力を有すると認められる者。
着任時期:
2019年10月1日以降できるだけ早い時期
試用期間:
採用された日から6ヶ月
雇用形態:
常勤
就業時間:
専⾨業務型裁量労働制(1日7時間45分/1週38時間45分勤務したものとみなす。)
休日・休暇:
土・日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
年次有給休暇、夏季休暇、忌引休暇 等
任期:
2020年3月31日まで。評価により年度単位で更新する場合がある。(最長で2022年3月31日まで)
給与:
本学教職員給与規則に基づき支給(年俸制)
加入保険:
法令の定めるところにより、文部科学省共済組合、雇用保険に加入
提出書類:
  1. 履歴書(写真付き)
    ※本学様式および記入要領を https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/jobs/r01.html からダウンロードして作成。電子メール応募の場合には署名は不要。
  2. 研究業績リスト (原著論文、国際会議、著書、特許、受賞、外部資金獲得実績等に適宜分類してください。主要な原著論文3編以内に印をつけてください。論文等の共著者名はすべて記入してください。原著論文は、出版済みのものおよび掲載が決定しているものに限ります。
  3. これまでの研究(教育)活動実績(A4版1枚以内)
  4. 所見を求め得る方2名の氏名、所属、肩書、及び連絡先(メールアドレス必須)
なお、追加の書類の提出を求めることがあります。また、提出いただきました書類は返却しません。ご了承ください。
選考方法:
選考委員会によって審査します。書類選考後、面接を実施する場合がありますが、その場合の旅費は応募者の負担とします。
公募締切:
2019年8月16日(金) 必着
提出方法:
  1. 郵送の場合には、封筒に「フォトンサイエンス研究機構特任助教応募」と朱書し、簡易書留等、記録の残る方法にて送付してください。
  2. 電子メールの場合には、必ず件名を「IPST特任助教20190816応募」として下さい。72時間以内に受付通知メールが届かない場合は、必ずご連絡ください。
提出先及び問合せ先:
〒113-0033 東京都文京区本郷 7-3-1 東京大学理学部1号館
東京大学光量子科学連携研究機構
機構長 湯本潤司
E-mail:
募集者名称:
国立大学法人 東京大学

◎東京大学の「男女共同参画加速のための宣言」(2009.3.31)に基づき、本応募においても女性の応募を歓迎します。