2021/04/09

日本人類学会の機関誌Anthropological Scienceの「ヤポネシアゲノム特集号」に掲載された6論文のご紹介

 

国立遺伝子研究所

北海道大学

東京大学大学院理学系研究科

 

概要

日本列島人(ヤポネシア人)の起源と形成を文理融合で研究する、文部科学省新学術領域研究「ヤポネシアゲノム」の特集号が、日本人類学会の機関誌であるAnthropological Scienceに刊行され、そこに6編の論文が掲載されました。

これらの研究は、青山学院大学、国立遺伝学研究所、国立科学博物館、国立国際医療研究センター研究所、佐賀市教育委員会、東京大学、新潟医療福祉大学、北海道大学、山梨大学の研究グループ(所属機関名五十音順)の成果です。

図:三段階で示した古代DNAの量

 

6論文(原著論文が4編、総説論文が2編)は、 Anthropological Scienceに2021年3月31日にオンライン(オープンアクセス)で公開されました。

本研究成果には、生物科学専攻の太田博樹教授、小金渕佳江助教が参加しています。詳細については、国立遺伝子研究所 のホームページをご覧ください。

 

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 広報室―