2020/08/03

博士のみ 博士課程のキャリア支援(インターンシップ)に関するアンケート Questionnaire on Career Support for Doctoral Students

理学系研究科 博士課程学生各位 

説明とアンケートはこちら

理学系研究科では昨年度、博士課程の皆さんに経済的支援とキャリアパスについてのアンケート調査にご協力頂いた結果、企業インターンシップの機会を希望する回答が予想より多いことがわかりました。東京大学としても五神総長のリーダーシップのもと、大学が企業とより密に連携をすべく、研究室レベルではなく組織レベルでの協創を目指しています。社会的にも博士人材を求める場が多くなりつつあり、理学系研究科としても、優秀な博士人材を育成するとともに、企業との連携機会を創出し、博士人材を持続的に社会に輩出する仕組みづくりを検討しています。そこで、今回はインターンシップについてのアンケート調査を実施し、皆さんのご意見をもとに、これからの企業との連携の形を考えたいと思います。皆さまの率直なご意見をお聞かせ頂けますよう、ご協力をお願いいたします。
理学系研究科 キャリア支援室長 高橋嘉夫

このアンケート実施・集計等一切は、学内の教職員が行います。なお、このアンケート結果は、Section1-2は統計処理を行う資料としてのみ活用し、個人が特定できる形で活用することはありません。また、本研究科の関係部署は関係委員会等でのみ利用します。Section3については、今後のキャリア支援の相談や希望について個別に相談するための資料として同意を得られた場合にのみ利用します。

このアンケート回答データは、回答者の個人情報及びプライバシー保護に留意し、適切に保管します。本件について質問や不明点がある場合には、以下にお問い合わせください。
 締め切り:2020年8月10日 (JST)
(担当)東京大学理学系研究科等学務課教務チーム kyoumu.s(アット)gs.mail.u-tokyo.ac.jp

Last year the School of Science carried out a questionnaire about financial support and career paths for Doctoral students. The results showed us that more students than we had expected would like the chance to participate in internships in industry. Under the leadership of President Makoto Gonokami, the University of Tokyo is aiming to build closer connections to industry through the creation of organization-wide partnerships, rather than collaborations between individual research groups. With the increasing demand for Doctoral graduates outside of academia, the School of Science is also creating opportunities to work together with industry and considering new systems to continuously train excellent Doctoral graduates who can find work in all business sectors.

We are therefore carrying out this questionnaire about internships to find out your opinions and consider how we can work with industry in the future. We welcome your frank opinions and thank you for your cooperation.

questionnaire

TAKAHASHI Yoshio, Director of the Career Support Office, School of Science

All implementation and aggregation of this questionnaire will be carried out by staff members of the University. The results of Section 1-2 shall only be used as materials for statistical analysis and not in a way that individuals may be identified. They shall only be used by the relevant departments and committees of the School of Science. Regarding Section3, the results shall only be used with your permission to provide individual advice on or support for your future career.

The response data from this questionnaire shall be stored appropriately with due consideration for the protection of personal information and privacy of respondents. Should you have any questions regarding the use of personal information at the University of Tokyo, please contact the department in charge.

Deadline: August 10, 2020 (JST)

(Department in charge)  Student Affairs, School of Science

kyoumu.s(あっと)gs.mail.u-tokyo.ac.jp

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 学務課 教務チーム 学部担当―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加