2019/05/31

【3年生向け】「科学英語」履修アンケートの実施(6/30締切)

 

 理学部3年生の皆様

 

 理学部共通科目「科学英語(Academic English for Science)をAセメスターに開講します。

 この授業の目的は、将来、皆さんがグローバルに活躍するための、英語コミュニケーション能力(speakingとhearing)を増進させることです。教養学部前期課程ではwriting とreadingに重点が置かれた授業が行われ、学部4年になると、実際に英語の学術論文を読んだり、書いたりする機会が増えますが、native speakerの講師によるspeakingとhearingに重点をおいた授業は、東京大学全体でも少ないのが現状です。皆さんが、国際会議での研究発表や、海外の研究者と英語で交流する際のベースとなる英語力を身につけることを期待しています。

 開講するクラスは以下の7クラスです。少人数講義で、1クラスは15名程度とします。7クラスの内、本郷キャンパスでは「Advanced course」と「Basic course」を3クラスずつ、駒場キャンパスでは数学科の学生さんを対象に「Intermediate course」を1クラス開講します。

 成績評価は「Advanced course」であるか「Basic course」であるかに関わらず、主に皆さんがどれだけ主体的に講義に参加し、自身の学力を伸ばしたかに基づいて判定します。

 時間割は以下のとおりです。本郷キャンパスでは、火曜日、金曜日、土曜日に理学部1号館または理学部化学館で開講します。駒場キャンパスのクラスは数理科学研究科棟で開講します。

 

≪時 間 割≫
  火曜日1限(08:30~10:15 )「Advanced course」 
  金曜日2限(10:25~12:10 )「Basic course」    
  土曜日3限(12:30~14:15※)「Basic course」    
  土曜日3限(12:30~14:15※)「Basic course」  
  土曜日4限(14:25~16:10※)「Advanced course」 
  土曜日4限(14:25~16:10※)「Advanced course」  
   ※開講曜限が通常と異なります。
【数学科対象(駒場開講)】
  木曜日5限(16:50~18:35 )「Intermediate course」

≪講  師≫
  Timothy Wright先生、David Hooper先生 他

 

≪履修方法≫
  以下の内容に関してUTASにて履修アンケートを実施しますので、受講希望者は必ずご回答ください。

(1) 受講を希望する(都合の良い)クラスをできるだけ多く選んでください。
   この際、必ず「Advanced course」と「Basic course」の両方を含めてください。

(2) 一人10分程度の口頭試問によるPlacement test(能力別クラス分けテスト)を実施します。
   Placement testは【9月9日(月)、10日(火)、11日(水)】の3回実施しますので、参加可能な日にちを選んでください。追って、日時・場所をお知らせします。Placement testの結果に基づいて、授業開始までに皆さんの配属クラスをお知らせします。

(3) UTASによる履修アンケートは、6月30日(日)までにご回答ください。

 

 2019年5月31日

                                  理学部教務委員会委員長 田近英一

 

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 学務課 教務チーム 学部担当―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加