2019/04/24

日光植物園フィールドステーション棟竣工式を開催

32

竣工式の様子

 

2019年4月22日(月)に理学系研究科附属植物園分園(通称・日光植物園)において、フィールドステーションの竣工式が執り行われました。当日は日光とは思われぬほどの暖かな日よりとなり、多くの野生のサクラや草本が満開となっていました。竣工式には、フィールドステーションの実現に尽力された方々を始め、大嶋一生日光市長、本学の藤井輝夫理事・副学長、杉山健一総長室顧問、武田洋幸理学系研究科長、塚谷裕一植物園長など多くの方々に参列していただきました。竣工式は和やかな雰囲気の中で終了し、日光植物園の新たなスタートを記念すべき一日となりました。

 

日光植物園は多くの学生、研究者、一般入園者を迎えてきました。今回完成したフィールドステーションには50人規模の研修室も備えており、各種研究会、ゼミなどに活用していただくことができます。これまでの日光植物園の施設は「寒い!」というので有名でしたが、これからは冬でも暖かく過ごすことができるようになります。

皆様のご利用を心よりお待ちしております。

32

集合写真

 

(文責:理学系研究科附属植物園(分園) 准教授 舘野正樹)

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 広報室―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加