2017/05/17

博士課程学生に対する支援について

                                                 平成29年5月17日

 

博士課程学生の皆様へ

 

                                              理学系研究科長

                                                 武 田 洋 幸

 

                     博士課程学生に対する支援について

 

  理学系研究科では、これまで博士課程学生(休学者、国費留学生、リーディング大学院プログラム奨励

金受給者及び日本学術振興会特別研究員を除く)に対して、安心して教育研究に集中できる環境を実現

するため、大学本部からの「博士課程研究遂行協力制度」の他に、理学系研究科独自の「博士課程学生

支援制度」を設けて支援してきたところです。

  今年度からの博士課程学生(休学者、国費留学生、リーディング大学院プログラム奨励金受給者及び

日本学術振興会特別研究員を除く)に対する支援は、従来の「博士課程研究遂行協力制度(30万円)」

または「博士課程学生支援制度(30万円)」に加えて、大学本部及び理学系研究科の経費を用いた「博

士課程学生を限定としたティーチング・アシスタント制度(15万円)」で支援を行い、総額で45万円を支給

することとしました。

  特に「博士課程学生を限定としたティーチング・アシスタント制度」は、博士課程学生の人的資源を必要

とする教育研究事業として、教育的配慮の下に教育補助業務を行い、これに対する謝金支給により、学生

の処遇を改善する制度です。該当する博士課程学生は、本制度の趣旨を十分ご理解のうえ、指導教員及

び授業担当教員と相談いただき、積極的に活用してください。

  なお、申請手続きは各専攻に問い合わせてください。

  今後も理学系研究科として、皆さんが安心して研究に取り組めるよう、支援の拡大に努めていきます。す

ばらしい成果をあげることを期待しています。

 

【参 考】

○「博士課程学生を限定としたティーチング・アシスタント」の詳細

  URL:  http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/info/5381/

 

 

 

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 学務課 教務チーム 学部担当―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加