2017/05/16

博士課程学生を限定としたティーチング・アシスタントの募集について

本学理学系研究科における博士課程学生を限定としたティーチング・アシスタント(以下、「博士課程学生限定TA」という。)を次のように募集する。

 

 

1.趣 旨

  本研究科の博士課程学生に対して、教育的配慮の下に教育補助業務を行わせ、これに対する謝金支給により、学生の処遇の改善に資するとともに、将来教育研究の指導者となるためのトレーニングの機会提供や学部及び大学院教育におけるきめ細かい指導の実現等、大学教育の充実を図ることを目的とする。

 

2.応募資格

  博士課程学生限定TAに委嘱できる者は、理学系研究科に在籍する博士課程の学生とする。ただし、休学者、国費留学生、リーディング大学院プログラム奨励金受給者及び日本学術振興会特別研究員(DC)は応募できない。

 

3.採用期間

S1・S2ターム 平成29年6月1日~平成29年8月31日

A1・A2ターム 平成29年9月1日~平成30年2月28日

 

4.謝 金

・単価 1,400円(TA謝金単価表(甲表)による。)

・一人当たりの年額支給額は、150,000円以内とする。ただし、博士課程学生限定TAとは別に今年度すでにTAの委嘱が決定している学生は、その分も合算して年額150,000円以内とする。

 

5.時間数

  月40時間以内とする。1週間当たりの上限は20時間以内とする。ただし、博士課程学生限定TAとは別に今年度すでにTAの委嘱が決定している学生は、その分も合算した時間数となる。

 

6.職 務

  理学部の学部学生及び理学系研究科の大学院学生に対する開設科目の授業に関し、授業担当教員の指示を受けて、実験、実習、演習等の補助的業務の処理にあたる。

 

7.申請手続き

  博士課程学生限定TAに委嘱されることを希望する学生は指導教員および授業担当教員と相談のうえ、所定の申請書類を各専攻事務室に提出する。各専攻事務室は提出書類をとりまとめて、学務課教務チームに提出すること。

 

8.申請書類(※印は所定様式。以下からダウンロードすること。)
1)TA委嘱申請書※      2部(原本1部、写し1部) 2)給与の口座振込申出書※            1部(今年度、提出済みの場合は不要)
3)学生証のコピー                1部 4)扶養控除等異動申告書※
      または乙欄処理届出※     いずれか1部(今年度、提出済みの場合は不要)
5)マイナンバーの書類              1式(過去に提出済みの場合は不要)
   以下の3点を封筒に厳封で提出。封筒の表面に学籍番号および氏名を記載すること。
    ① マイナンバーのコピー
    ② 学生証のコピー
    ③ マイナンバー利用同意書兼届出書(所定様式)

TA委嘱申請書
銀行口座振込申出書
扶養控除等異動申告書 (両面印刷)
乙欄処理届出
マイナンバー利用同意書兼届出書

 

 9.申請受付期間

 平成29年5月10日(水)~ 5月22日(月)

 

10.委嘱の通知

 委嘱の通知は、6月上旬に各専攻を通して本人に通知する。

 

11.留意事項

① 本支援の希望者で、今年度すでにTAの委嘱申請書を提出している学生も上記9の申請書類一式を提出 しなければならない。

② 博士課程学生限定TAとは別に今年度すでにTAの委嘱が決定している学生で、委嘱予定時間数が107時間(年額150,000円以上)を超える者は、応募できない。

 

12.その他

 予算の関係で、上記内容については変更される場合がある。

 

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 学務課 教務チーム 学部担当―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加