2014/03/24

(4/4締切)平成26年度官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~の募集

1.概要
独立行政法人日本学生支援機構(以下、「機構」)は、平成25年6月に閣議決定された「日本再興戦略」に基づき、
我が国の学生の海外留学促進のために創設された「グローバル人材育成コミュニティ」に参画する企業からの支援に
より、"産業界を中心に社会で求められる人材"、"世界で、又は世界を視野に入れて活躍できる人材"の育成と
いう観点から支援するのにふさわしい学生を募集する。

2.募集人員
機構募集要項の【8.支援予定人数】を参照。

3.支給対象期間
諸外国における28日以上1年以内の留学期間。渡航及び帰国にかかる期間は含まない。

4.支給内容
機構募集要項の【7.支援の内容】を参照。

5.応募資格
機構募集要項の【9.派遣留学生の要件】を参照。
※9.(2)の「在籍する学生」には「休学」も含まれる。
※9.(4)の家計基準は、応募書類(6.応募書類(4)(5))を基に国際部国際交流課において確認する。

6.応募書類
【応募時の提出書類】(5件) ※すべてA4サイズ(片面印刷)にて作成すること。
(1)平成26年度官民協働海外留学支援制度願書(様式1−1):5部
(2)平成26年度官民協働海外留学支援制度留学計画書(様式1−2):5部
(3)留学先機関の受入れ許可証等、留学計画の実現性を証明できる文書等の写し:5部
(4)家計基準チェック用リスト:1部
(5)源泉徴収票又は確定申告書の写し:1部

・(1)(2)様式は、以下の機構ホームページからダウンロードすること。
http://tobitate.jasso.go.jp 
 サイト内の左メニューAPPLICATIONから願書&留学計画書のExcelをダウンロード。
 同じく左メニューDOCUMENTから「募集要項」、「学校コード表」、「応募の手引」、「トビタテ学生向け説明
資料」をダウンロード。
・(1)(2)様式は、同一Excelファイル内でシート毎に分かれている。両様式共にPC入力すること。
・(1)(2)(3)は、鮮明にコピー(カラー・白黒不問)したものをそれぞれ5部ずつ左上クリップ留めする。
・(3)が、日本語、英語以外の場合は、機関名や受入れ期間等、受入れ許可に係る部分に日本語訳をつけること。
・(5)は、家計内容により追加書類を求めることがある。
7.応募締切
平成26年4月4日(金)17時

8.応募方法
(1)「6.応募書類」に記載の応募書類一式((1)~(5))を紙媒体で、上記応募締切までに、学務課学生支援チーム窓口
(理学部1号館西棟1階105号室)へ提出すること。
(2)「6.応募書類」のうち、(1)(2)については、紙媒体とともにExcelファイルとPDFファイルを所属部局の応募締切までに、
gakusei@adm.s.u-tokyo.ac.jp宛にメール添付にて送付すること。提出する際は、ファイル名をそれぞれ「126010東京大学
+申請者氏名」とすること。

9.選考
機構募集要項の【12.申請書類の提出から支援の流れ】を参照。

10.注意事項
(1)留学先機関において授業科目を履修し、単位を取得した場合、その単位が本学での単位として認定されるかの可否等に
ついては、学務課教務チーム(学部担当・大学院担当)窓口にて事前に相談すること。
(2)一般的な留学のための情報や危機管理等については、「東京大学 海外留学・国際交流情報」(下記13.関連ホーム
ページ)を参照すること。また、渡航期間をカバーする海外旅行傷害保険等に各自必ず加入して渡航すること。

11.留意事項
機構募集要項の【14.その他留意事項】を参照。

12.留学後の報告等
留学終了後、機構へ留学状況報告書を提出する必要があるが、同報告書は後日学内外の広報等に活用する場合があるため、
個人情報の観点等を十分に鑑みホームページ等に掲載可能な内容とすること。

13.関連ホームページ
・東京大学 海外留学・国際交流情報HP:http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/administration/go-global/
・官民協働海外留学支援制度HP:https://tobitate.jasso.go.jp/
・官民協働海外留学支援制度FAQのHP:https://tobitate.jasso.go.jp/faq/

14.問い合わせ先
(1)申請の手続きに関すること:学務課学生支援チーム
(2)単位認定等、学務関係の事項:学務課教務チーム(学部・大学院担当)
(3)その他の事項:国際部国際交流課学生・研究者交流チーム(intex-ut@ml.adm.u-tokyo.ac.jp)

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 学務課 学生支援チーム―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加