2014/02/25

公募情報(政府系)ーJST フィリピン台風30号(フィリピン名Yolanda)関連緊急研究・調査を対象とした「国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)」提案募集のご案内のお知らせについて

JSTより、
フィリピン台風30号(フィリピン名Yolanda)関連緊急研究・調査を対象とした「国際緊急共同
研究・調査支援プログラム(J-RAPID)」提案募集のご案内のお知らせについてについて通知が
届きましたのでお知らせします。

詳細は下記のHPをご確認ください。
http://www.ut-portal.u-tokyo.ac.jp/notice/index.php?q=20921

※本公募はe-Radによる申請となります(機関承認の必要はありません)。

※フィリピン側研究者と合意ができていることが必要であること、事前申請が必要なことなど、
募集分野によって応募資格が異なります。詳細は募集要項をご確認ください。 

※e-Radでは、システムの仕様上、募集締め切りが平成26年3月28日17時までと表示されていますが、
応募状況によりそれより前に応募受付を終了または延長する場合がありますのでご注意ください。 

※平成25年2月21日から募集が受け付けられています。
受理後順次審査を行われ、採否を決定・通知されます。特に応募締め切り日は設定されておらず、
支援可能件数に達し次第受付は終了となりますので、できるだけ早く提案を提出してください。
なお、応募受付状況はJ-RAPID ホームページ(http://www.jst.go.jp/inter/sicp/country/j-rapid.html)
にて更新されますので応募前にご確認ください。 

【予算規模】1課題当たり直接経費で300万円を目安

【間接経費】直接経費の10%を上限 

【公募締切】平成26年3月28日(金) 17時

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 経理課 研究支援外部資金チーム―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加