2013/10/29

公募情報(政府系)ーJST 研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム A-STEP 平成25年度ハイリスク挑戦タイプ(復興促進型)の公募について

JSTより、
研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム A-STEP 平成25年度ハイ
リスク挑戦タイプ(復興促進型)の公募について通知が届きましたのでお知らせ
します。

詳細は下記のHPをご確認ください。
http://www.ut-portal.u-tokyo.ac.jp/notice/index.php?q=19688

※本公募はe-Radによる申請となります(機関承認の必要はありません)。

※JSTマッチングプランナーが共同申請者となります。申請を希望される方は、ま
ずはJST復興促進センターまでご相談ください。マッチングプランナーとの事前
相談が無い場合は、理由の如何を問わず受理されません。
1.e-mail:fukko_matching@jst.go.jp(事務所共通)
2.JST復興促進センター盛岡事務所 tel:019-635-0727
3.JST復興促進センター仙台事務所 tel:022-395-5712
4.JST復興促進センター郡山事務所 tel:024-983-0183

※JSTマッチングプランナー、企業に所属する企業研究者、大学等に所属する研究
責任者の連名の申請であることが、申請課題の要件となります。

※原則として被災地域に所在する企業を1社以上含むことが申請機関の要件とな
ります。詳細は公募要領P45の2(2)をご確認ください。

【研究開発費】
タイプ1は200万~1,000万円/年(マッチングファンド形式)
タイプ2は1,000万~2,000万円/年(マッチングファンド形式)

【間接経費】直接経費の30%を上限

【補足:課題申請書「大学等(知的財産部門・産学連携部門)」欄の記載について】
所属機関名:国立大学法人東京大学
代表者氏名:保立 和夫(ホタテ カズオ)
所属部署:産学連携本部
役職:本部長
住所:113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
TEL/FAX:03-5841-1489/03-5841-2589
e-mail:sangaku-soumu@adm.u-tokyo.ac.jp
※上記のように記載してください。

※申請後に理学部外部資金チーム委託事業担当宛に申請書類(PDF形式)を送
付していただきますよう、お願いいたします。

【補足:シーズの活用について】
シーズの実用化には、そのシーズの所属する機関の同意が得られていることが条
件となっております。本学の保有するシーズ(特許等)を用いて本事業に応募する
場合につきましては、11月29日(金)までに理学部外部資金チーム委託事業
担当へご連絡ください。


【公募締切】第3回:平成25年12月16日(月) 12時

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 経理課 研究支援外部資金チーム―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加