2013/09/19

公募情報(政府系)ーJST 平成26年度国際科学技術共同研究推進事業 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム研究課題募集の案内について

JSTより、
平成26年度国際科学技術共同研究推進事業 地球規模課題対応国際科学技術協力
プログラム研究課題募集の案内について通知が届きましたのでお知らせします。

詳細は下記のHPをご確認ください。
http://www.ut-portal.u-tokyo.ac.jp/notice/index.php?q=20124

※本公募はe-Radによる申請となります(機関承認の必要はありません)。

※本事業への申請者は、理学部外部資金チーム委託事業担当宛に総長押印の依頼
を10月18日(金)正午までに送信をお願いいたします。研究課題名と研究代表
者及び「研究実施期間中の研究代表者を中心とした研究体制の確保」を記載した
承諾書の様式データを添付のうえ、メールで送信してください。折り返し「承諾
書」を学内便で返送いたします。(所要2-3日間)
なお、「研究実施期間中の研究代表者を中心とした研究体制の確保」の「研究実
施期間中に研究代表者が定年等を迎える予定である」に「はい」と記載する場合
は、身分保証は代表者の所属部局が行うこととなりますので、部局での承認を得
ておくことが必要です。

※押印した承諾書はPDF化し、他の様式と併せて一つのPDFファイルとした上でe-
Radにて申請してください。

※相手国研究機関から相手国のODA担当省庁を通じて技術協力要請が日本大使館を
経由して外務省に提出されることが必要です。技術協力要請の提出の締切は平成
25年10月25日(金)正午(日本時間)を予定しています。 相手国政府部内
での締切は上記10月25日(金)より前に設定されることが通常であるため、相
手国研究機関との調整に当たってはご留意ください。なお、相手国政府より技術
協力プロジェクトの要請が提出されていない場合は、「要件未達」と判断され、
選考が行われません。


【JSTからの委託研究費】年間36百万円(上限30%の間接経費を含む)

【JICAからの経費】
1案件当たりODA事業経費は年間6千万円程度の上限を目安。国際共同研究期間中
の経費総額は1.8億円~3.0億円(3年間~5年間)程度を想定。

【公募締切】平成25年10月25日(金) 12時

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 経理課 研究支援外部資金チーム―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加