2013/06/21

公募情報(政府系)-JST 研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム A-STEP 平成25年度第2回【起業挑戦】【産学共同促進】【実用化挑戦】の公募について

JSTより、
研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム A-STEP 平成25年度第2回【起業挑戦】【産学共同促進】【実用化挑戦】
の公募について通知が届きましたのでお知らせします。

詳細は下記のHPをご確認ください。
http://www.ut-portal.u-tokyo.ac.jp/notice/index.php?q=19689

※e-Radによる申請となります(機関承認の必要はありません)。

※申請前に産学連携課で内容確認が必要なプログラムがあります。
 
※実用化挑戦タイプ(中小・ベンチャー開発/創薬開発)への応募のみ郵送等(簡易書留・特定記録郵便等または宅配便など
配達されたことが証明できる方法)による送付も必要です(平成25年7月31日消印有効)。 

※本事業は文部科学省の革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)と連携しております。
詳細は公募要領P1~2をご確認ください。 

【起業挑戦ステージ】 
<起業挑戦タイプ> 
・研究開発の総額(間接経費込・原則):期間全体で上限総額1億5千万円まで
(別途、起業家支援経費として1,500万円まで) 
・間接経費:直接経費の30%を上限 

<起業挑戦タイプ(若手起業育成)> 
・研究開発の総額(間接経費込・原則):期間全体で上限総額4,500万円まで
(別途、起業家支援経費として300万円まで(一般管理費を含む)) 
・間接経費:直接経費の30%を上限 

※起業挑戦(若手起業育成)タイプに関する留意事項 
・申請を検討されている方は、まず理学部外部資金チーム委託事業担当までご一報下さい。面接を行う場合があります。
対応に時間がかかることが予想されますので、早めのご連絡をお願いいたします。 

・申請する前に、申請書類をEメールに添付して7月16日(火)までに理学部外部資金チーム委託事業担当宛にご提出ください。
内容を確認次第、ご連絡いたします。その後、ご本人でe-Radでの申請をお願いいたします。
なお、対応に時間がかかることが予想されますので提出期限にかかわらず早めの提出をお願いいたします。 

【産学共同促進ステージ】 
<ハイリスク挑戦タイプ> 
・研究開発の総額(間接経費込・原則):JST側の支出額は、期間全体で上限総額6,000万円まで(マッチングファンド形式)  
・間接経費:直接経費の30%を上限 

<シーズ育成タイプ> 
・研究開発の総額(間接経費込・原則):JST側の支出額は、期間全体で上限総額2億円まで(マッチングファンド形式) 
・間接経費:直接経費の30%を上限 

【実用化挑戦ステージ】 
※本ステージのみ、e-Radの申請の他に郵送等(簡易書留・特定記録郵便等または宅配便など配達されたことが証明できる方法)
による送付も必要です(平成25年7月31日消印有効)。 
<実用化挑戦タイプ(中小・ベンチャー開発)>  
・研究開発の総額(間接経費込・原則):期間全体で上限総額3億円まで。売り上げに応じて実施料納付。 
・間接経費:直接経費の30%を上限 

<実用化挑戦タイプ(創薬開発)> 
・研究開発の総額(間接経費込・原則):期間全体で上限総額10億円まで。
ただし、GLP試験、GMP製造を開始するまでの上限額は1~2億円(開発品の性質による)。売り上げに応じて実施料納付。 
・間接経費:直接経費の30%を上限 

【補足:課題申請書「大学等(知的財産部門・産学連携部門)」欄の記載について】 
所属機関名:国立大学法人東京大学 
代表者氏名:保立 和夫(ホタテ カズオ) 
所属部署:産学連携本部 
役職:本部長 
住所:113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 
TEL/FAX:03-5841-1489/03-5841-2589 
e-mail:sangaku-soumu@adm.u-tokyo.ac.jp 
※上記のように記載してください。 

※申請後に理学部外部資金チーム委託事業担当宛に申請書類(PDF形式)を送付していただきますよう、お願いいたします。 

【補足:シーズの活用について】 
シーズの実用化には、そのシーズの所属する機関の同意が得られていることが条件となっております。
本学の保有するシーズ(特許等)を用いて本事業に応募する場合につきましては、
7月23日(火)正午までに理学部外部資金チーム委託事業担当宛へご連絡ください。 


【公募締切】
e-Rad:平成25年7月31日(水) 12時
郵送:平成25年7月31日(水) 必着

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 経理課 研究支援外部資金チーム―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加