2013/03/29

日本学生支援機構奨学金「在学届」の提出について

 過去に日本学生支援機構奨学金の貸与を受けていた者が、平成25年4月
以降も学部又は大学院に在学する場合、「在学届」を提出することにより在
学期間中の返還が猶予されます。

日本学生支援機構奨学金の貸与を受けていた方へ(掲示)

○届出対象者:
 (1) 平成25年4月に大学院へ入・進学する学生( ※ を除く。)
 (2) 以前に「在学届」を提出した者のうち、休学・留年等で平成25年4
   月以降も引き続き在学する学生
 (3) 前年度中に貸与が終了(辞退)した者のうち、平成25年4月以降も
   引き続き在学する学生

○提出期間: 平成25年4月1日(月)~16日(水)

○提 出 先: 理学部学生支援チーム 又は 所属学科・専攻事務室

○提出書類: 「在学届」(PDF)

  記入例) 入進学の場合/
       休学・留年の場合(学部生)休学・留年の場合(大学院生)
       辞退した場合(学部生)辞退した場合(大学院生)
       


※ 平成24年度途中満期者で在学届未届けの者、一般猶予(研究生、自宅修
 学生等)で平成24年度末まで猶予中の者、返還中で4月に入学のため在学
 届を提出する者等は、上記の手続き期間及び書類等が異なり、至急本部奨
 学厚生課奨学チーム(御殿下記念館横学生支援センター1階、
 電話:03-5841-2520)へ申し出てください。

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 学務課 学生支援チーム―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加