2012/04/11

【科研費】H23実績報告書の提出について

科学研究費補助金の実績報告書の提出について、下記のとおりお知らせいたします。
提出に係る詳細については、別添の理学部通知をご参照下さい。

実績報告書の提出について(理学部通知)

★提出期限  平成24年4月25日(水)17:00 ★
 
 所属する専攻等事務室の指定する〆切までに、事務室に書類を提出して下さい。
 いずれの様式についても、正本1部、副本2部をご提出願います。
 交付申請書に記載した50万円以上の物品等を購入しなかった場合は、研究の遂行および成果に
 支障がなかったかどうかについて、簡単な理由書を併せてご提出ください(後日の提出でも結構です)。


【通常の課題(繰越申請していないもの)】

●平成23年度【補助金】文科省交付分(特定領域研究、新学術領域研究)
 ・収支決算報告書(C-6)EXCEL WORD 記入例 作成上の注意
   ※財務会計システムのデータを入力したものを研究支援・外部資金チームより
    送付いたしますので、不足分を追記して頂き、押印の上ご提出下さい。
 ・研究実績報告書(C-7-1)EXCEL WORD 記入例 作成上の注意
   ※C-7-1の正本のみ、左側を糊付けして提出してください。

●平成23年度【補助金】学振交付分(特別推進研究、基盤研究、挑戦的萌芽研究、若手研究、
                  研究活動スタート支援、学術創成研究費、特別研究員奨励費)
 ・収支決算報告書(C-6)EXCEL WORD 作成上の注意
   ※財務会計システムのデータを入力したものを研究支援・外部資金チームより
    送付いたしますので、不足分を追記して頂き、押印の上ご提出下さい。
 ・研究実績報告書(C-7-1)EXCEL WORD 作成上の注意
   ※C-7-1の正本のみ、左側を糊付けして提出してください。

●平成23年度【基金】学振交付分(基盤研究(C)、挑戦的萌芽研究、若手研究(B)の
                 課題番号が23で始まるもので、H23が最終年度のもの)
 ・収支状況報告書(F-6-2)EXCEL WORD 作成上の注意
   ※財務会計システムのデータを入力したものを研究支援・外部資金チームより
    送付いたしますので、不足分を追記して頂き、押印の上ご提出下さい。
 ・研究実施状況報告書(F-7-2)EXCEL WORD 作成上の注意
   ※F-7-2の正本のみ、左側を糊付けして提出してください。

●平成23年度【基金】学振交付分(基盤研究(C)、挑戦的萌芽研究、若手研究(B)の
                 課題番号が23で始まるもので、H24以降も継続するもの)
 【電子申請システム操作方法】
 ・収支状況報告書(F-6-1)電子申請システムより情報を入力し、PDF出力したものを紙媒体で提出願います。
   ※財務会計システムのデータを研究支援・外部資金チームよりお知らせいたしますので、ご参考のうえでご作成ください。
 ・研究実施状況報告書(F-7-1)電子申請システムより情報を入力し、PDF出力したものを紙媒体で提出願います。
   ※F-7-1の正本のみ、左側を糊付けして提出してください。


【平成23年度に繰越申請した課題】

●平成23年度に繰越申請した課題(H23→H24)【補助金】文科省交付分(特定領域研究、新学術領域研究)
 ・収支決算報告書(2)(C-17-1)EXCEL WORD 記入例 作成上の注意
   ※繰越承認日は記載せずに空欄のままご提出下さい。
 ・翌年度以降の補助事業等の遂行に係る計画(C-17-1別紙)EXCEL WORD 記入例

●平成23年度に繰越申請した課題(H23→H24)【補助金】学振交付分(特別推進研究、基盤研究、挑戦的萌芽研究、若手研究、
                                  研究活動スタート支援、学術創成研究費、特別研究員奨励費)
 ・収支決算報告書(2)(C-17-1)EXCEL WORD 作成上の注意
   ※繰越承認日は記載せずに空欄のままご提出下さい。
 ・翌年度以降の補助事業等の遂行に係る計画(C-17-1別紙)EXCEL WORD 作成上の注意



【平成22年度に繰越申請した課題】

●平成22年度に繰越申請した課題(H22→H23)文科省交付分(特別推進研究、特定領域研究、新学術領域研究、若手研究(A)(B))
 ・収支決算報告書(C-6):EXCEL WORD 記入例 作成上の注意
 ・研究実績報告書(C-7-1):EXCEL WORD 記入例 作成上の注意
   ※様式は必ず22年度版をご使用下さい。
   ※収支及び実績は22年度分と23年度繰越分を合算して作成して下さい。
   ※C-7-1の正本のみ、左側を糊付けして提出してください。

●平成22年度に繰越申請した課題(H22→H23)学振交付分(基盤研究、挑戦的萌芽研究、若手研究(S)、
                            研究活動スタート支援、学術創成研究費、特別研究員奨励費)
 ・収支決算報告書(C-6):EXCEL WORD 作成上の注意
 ・研究実績報告書(C-7-1):EXCEL WORD 作成上の注意
   ※様式は必ず22年度版をご使用下さい。
   ※収支及び実績は22年度分と23年度繰越分を合算して作成して下さい。
   ※C-7-1の正本のみ、左側を糊付けして提出してください。


【奨励研究】
 ・収支決算報告書(C-32):様式 記入例 作成上の注意
 ・研究実績報告書(C-33):様式 記入例 作成上の注意
   ※C-33の正本のみ、左側を糊付けして提出してください。


研究成果報告書の提出については、別途通知いたします。

★提出先及び問い合わせ先:
 理学系研究科等 研究支援・外部資金チーム(外部資金・管理)
 E-mail:kenkyu-g@adm.s.u-tokyo.ac.jp、内線:24014

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 経理課 研究支援外部資金チーム―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加