2011/09/29

【研究支援チーム】免疫学研究等で使用する特定病原体をお持ちの方は至急ご連絡下さい。

各専攻長・センター長・施設長 殿

標記につきまして、貴専攻等内へのご周知をお願い致します。
また、貴専攻等内において、下記の特定病原体を使用・所有している場合には、
研究支援・外部資金チーム(内線28317)までご連絡頂きますようお願い
致します。

記

対象となる特定病原体
・水泡性口炎ウイルス(VSV)
・ニューカッスル病ウイルス(NDV)

本件事務担当
*********************************************
理学系研究科等 経理課
研究支援・外部資金チーム(研究支援担当)
菊地 眞悟
内線28317
e-mail:kenkyu-s@adm.s.u-tokyo.ac.jp
*********************************************

-------- Original Message --------
免疫学研究等で使用するVSV又はNDVをお持ちの方は至急連絡下さい。




部局担当事務各位

                     ライフサイエンス研究倫理支援室
                      本部研究推進部研究推進課



下記のメールを貴部局研究者に対してご周知くださるようお願いします。


インターフェロンアッセイ等の免疫学研究で使用されるVSV(水泡性口炎ウイ
ルス)やNDV(ニューカッスル病ウイルス)は、獣医学畜産学領域では重要な
病原体で、今年10月1日に施行される改正家畜伝染病予防法により、使用はも
ちろんのこと現在保管状態にあっても、部局及び本部事務を介し農林水産省へ所
定の届出が必要となりました。
 まだ、所定の手続きがお済みでない研究者や研究室は、標記のとおり至急下記
までお問い合わせくださるようお願いします。



(本件問い合せ先)
部局担当事務 又は
ライフサイエンス研究倫理支援室
担当 三浦(内線:21580)
メール:<lifescience@adm.u-tokyo.ac.jp>

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 経理課 研究支援外部資金チーム―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加