2011/08/04

【共同研究】AGC旭硝子 2011年度 旭硝子リサーチコラボレーション制度-公募型産学協同研究について

AGC旭硝子
 2011年度 旭硝子リサーチコラボレーション制度-公募型産学協同研究について

 標記の件について公募の通知がありましたので、お知らせいたします。
 関係研究者にご周知願います。

 公募要項および資料等については下記HPに掲載されておりますので
 ご覧ください。
 http://www.ut-portal.u-tokyo.ac.jp/notice/index.php?q=16063
  

【研究課題】
 1.構成材料の界面を制御し、新機能の発現を目指す研究
 2.革新的手法により、フッ素系素材の新たな機能創出に向けた研究
 3.環境負荷低減に貢献する材料・プロセス技術、或いはリサイクル技術に関する
  研究
 4.新たなシミュレーション手法、或いは迅速かつ簡便な分析・評価手法の開発 
  研究

  
【実施期間】原則2012年4月初めに研究を開始し、2年間から3年間

【申請方法】
 所定の応募書式を用い、電子メールにて提案書を提出。
 
 ※応募書式と共同研究契約の雛形はAGC旭硝子より電子メールにて発送
  下記HP「6.応募書類および応募方法」をご確認ください
  http://www.agc.com/collaboration/index.html

【提出期限】平成23年9月30日(金)


※事前に契約内容を産学連携等にて確認をさせていただきますので
 共同研究契約書(応募書式含)を研究支援・外部資金チームまで
 ご提出をお願いいたします。

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 経理課 研究支援外部資金チーム―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加