2011/07/19

緊急時における休講措置

風雨災害(台風など)・交通機関の運休などの緊急時における休講措置については、
理学系研究科・理学部では必要に応じ授業の全面的休講を(前日または当日は以下の
基準)行うこととし、理学部ホームページまたは各学科・専攻ホームページに記載し
通知する。

緊急時における休講措置の基準
1.台風などで首都圏に直接災害が予想される場合
 午前6時の時点において午前の授業を休講とする。
 午前10時の時点において午後の授業を休講とする。

2.交通機関
 首都圏におけるJR及び大手私鉄(地下鉄など)が全面的に運転を休止している場合
 午前6時の時点において午前の授業を休講とする。
 午前10時の時点において午後の授業を休講とする。

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 学務課 教務チーム 学部担当―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加