2011/05/14

【科研費】研究成果報告書の提出について

平成22年度科学研究費補助金の研究成果報告書の提出について、お知らせいたします。
提出書類等の詳細については、別添の理学部通知をご参照下さい。

★理学部通知★

【様式・記入例・作成上の注意のダウンロード】
  研究成果報告書(C-19)
  研究経過報告書(C-21) 

【文科】     【学振】
  
  上記の様式は、文科と学振は同一です。
  どちらの様式をつかっていただいても構いません。

 ※特定領域研究、新学術領域研究(研究領域提案型)の領域代表者のみ
  研究成果報告書(冊子)(C-18)
  研究成果報告書提出届(C-22)
  研究成果報告書提出延期届(C-23)
    
【文科】

 
【理学部提出締切】 6月7日(火)
 ※所属する専攻等事務室の指定する提出期日までに、事務室に提出してください※

【提出対象課題】
 【提出する研究種目】
  特別推進研究
  新学術領域研究(研究領域提案型)の計画研究(総括班を含む)
  新学術領域研究(研究課題提案型)
  学術創成研究費
  特定領域研究の計画研究(総括班、支援班、調整班を含む)
  基盤研究(S・A・B・C)
  若手研究(S・A・B)
  研究活動スタート支援

 ※ 上記研究種目のうち、提出の対象課題は下記のとおりです。

  (1)22年度が最終年度の課題のうち、23年度への繰越をしていないもの。
  (2)21年度が最終年度であった課題のうち、22年度への繰越をした課題で未提出のもの。
  (3)21年度秋に最終年度前年度応募を行い、22年春に採択された課題の基となった課題。


  【提出不要の研究種目】
   新学術領域研究(研究領域提案型)の公募研究
   特定領域研究の公募研究
   挑戦的萌芽研究
   特別研究員奨励費
   研究成果公開促進費
   奨励研究

   以上の研究種目については成果報告書の提出は不要です。

   23年度に特定領域研究の成果とりまとめ(研究終了)がある場合、
   研究成果報告書(C-19)、冊子体(C-18)、研究成果報告書提出届(C-22)
   の提出は来年度になります。

 ※【注意事項】
 (1)昨年度までは、Word形式の提出でしたが、
   今年度よりPDF形式での提出となります。

 (2)新学術領域研究(研究領域提案型)及び特定領域研究の領域代表者は、「研究成果報告書」(C-19)の他に、
     領域内の各研究課題(公募領域も含む)の成果内容を取りまとめた上で、
    「研究成果報告書(冊子体)」(C-18)及び研究成果報告書提出届(C-22)
    を提出する必要がありますので注意願います。

 (3)研究成果発表報告書(C-24)及び新聞掲載等報告書(C-25)につきましては、
   その都度、提出をお願いいたします。(※全研究種目が対象)


★提出先及び問い合わせ先:
 理学系研究科等 研究支援・外部資金チーム(外部資金・管理)
 E-mail:kenkyu-g@adm.s.u-tokyo.ac.jp、内線:24014

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 経理課 研究支援外部資金チーム―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加