2011/04/15

公募情報(財団系)-公益財団法人立石科学技術振興財団 「第2回(平成24年度)立石賞(功績賞・特別賞)」・「平成23年度後期「国際交流助成」・「平成23年度国際会議等開催助成」の公募

各専攻長・センター長・施設長 殿

公益財団法人 立石科学技術振興財団より
1.「第2回(平成24年度)立石賞(功績賞・特別賞)」
2.「平成23年度後期「国際交流助成」
3.「平成23年度国際会議等開催助成」
の公募通知が届きましたのでお知らせいたします。

詳細は、下記HPをご確認下さい。
http://www.tateisi-f.org/


1.「第2回(平成24年度)立石賞(功績賞・特別賞)」
 功績賞-自薦他薦を問いません。
 特別賞-他薦(有識者からの推薦)に限ります。

【応募手続】
 所定の推薦書に記載し、正副合計2通(副はコピー可)の
 推薦書及びその電子ファイルを財団へ送付。
 (郵送日を電子メールで財団へ伝える)

【財団締切】平成23年6月30日(火)消印有効



2.「平成23年度後期国際交流助成」

【応募条件】国際交流助成の実施期間
 平成23年10月1日~平成24年3月31日

※本公募は研究科長の承諾が必要となります。
 申請書・所属長承諾書の正副1部ずつ・承諾書の日付、所属長役職・氏名
 欄は未記入でご提出ください。
 研究科長印の押印し返却いたしますので応募者から財団へ提出して下さい。
 期限に余裕を持ってご依頼ください。

【応募手続】
 所定の申請書に記載し、正副合計2通(副はコピー可)の
 申請書と所属長承諾書と以下の書類を郵送するとともに
 申請書をWORD形式にてメール送信する。
 (メール送信時の承諾書には承諾印は不要)

 ?派遣 論文発表証明書
 ?特別招聘 被招聘者への招待状と受諾書
 ?一般招聘 被招聘者への申請代行依頼状と論文発表証明書

【財団締切】平成22年6月30日(火) 郵便局消印有効



3.「平成23年度国際会議等開催助成」

【応募手続】
 所定の申請書に記載し、正副合計2通(副はコピー可)の
 推薦書及びその電子ファイルを財団へ送付。
 (申請した旨を電子メールで財団へ伝える)

【財団締切】平成23年6月30日(火)郵便局消印有効

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
研究者が本研究助成金等の交付を受けたときは、
東京大学寄附取扱規則第14条(平成16年9月30日付東大規則第234号)
(注参照)により大学に寄附手続きを行う必要がありますので、その旨併せて
周知願います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 経理課 研究支援外部資金チーム―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加