2011/03/09

【 提出日変更 】 【 募集通知 】 H23追加採用分 及び H24採用分 海外特別研究員


【News】
日本学術振興会に記載されています通り、
今回の被災による影響を勘案し、平成23年度追加採用分・平成24年度採用分
海外特別研究員の申請受付期間が延期されました。
つきましては、研究支援・外部資金チームの提出期限もそれにそって延期いたします。




「申請者が行う手続き」を参照のうえ、下記のとおりご提出下さいます。

学振ホームページ :http://www.jsps.go.jp/jab/index.html

               記


海外特別研究員 平成23年度追加採用分・平成24年度採用分

理学系研究科等経理課 研究支援・外部資金チーム:

 チェック用提出期限: 平成23年5月16日(月)(電子媒体)
     ※ 申請書の書き方をチェックしますので、申請書のみをご提出ください。
     ※ 期限前の早めの提出も受付けます。

 修正後最終版提出期限:平成23年5月25日(水)
      正本1部+写し9部 (写し3部は事務用控え)
     ※この段階では、クリップでとめてご提出ください。
    

   
※  募集要項、申請書様式等は上記の事業案内ホームページよりダウンロード
  できます。

※  申請にあたっては、上記ホームページの「募集要項」「申請書作成要領」
  および別添の「申請者が行う手続き」等を参照のうえ、書類不備等のない
  ようにお願いします。
  
※  理学系研究科等経理課 研究支援・外部資金チームの提出期限を厳守
  してください。
 (日本学術振興会の締切日は、本部国際連携課が取りまとめて、最終的に
  提出するためのものですので、ご注意願います。)
  
※  今回募集分より、海外特別研究員は日本学術振興会研究者養成事業電子申請
  システムを通じて申請を行います。
  電子申請と併せて申請書類が提出された場合のみ、有効な申請となりますので、
  ご注意願います。
  
※  申請者は、海外特別研究員の申請にあたり、あらかじめ研究者養成事業用
  のID・パスワードを取得する必要があります。
 「申請者が行う手続き」P4.ID・パスワード発行依頼書を研究支援・外部資金
  チームに提出して、取得して下さい。
  依頼期間: 平成23年3月28日(月)~5月20日(金)
  郵送でID・パスワードの発行を希望される方は、宛先を記入し、
  切手を貼った返信用封筒を必ず同封して下さい。

※ 電子申請システムについての詳細は、日本学術振興会ホームページ「電子申請
  のご案内」をご参照ください。
  http://www-shinsei.jsps.go.jp/topyousei/top_ken.html
  
※  学振の特別研究員PDに採用されている者が海外特別研究員申請時に海外の
  大学等研究機関において研究活動を行っている場合であっても、研究従事
  機関(理学系研究科等)を通して申請して下さい。
  
※  貴専攻に所属している者が海外特別研究員申請時に海外の大学等研究機関
  において研究活動を行っている場合でも、必ず貴専攻を通して申請してください。

H23追加&H24海外特別研究員 申請者が行う手続き&チェックリスト


【よく聞かれる質問】
Q: 受け入れ先の研究者の受入意思確認のサインは、直筆のものが必要でしょうか?
  サインをしてもらい、PDFで送っていただいた物があります。

A: 海外での受入研究者の自筆のサインのあるものをご提出ください。
   また、書面を作成した日付を必ず記入していただいてください。


  

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 経理課 研究支援外部資金チーム―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加