2010/03/08

【学振特別研究員 RPD】平成23年度採用の募集について

平成23年度採用分特別研究員−RPDの募集について

 このことについて、独立行政法人日本学術振興会理事長から通知がありましたのでお知らせ
いたします。 

 ついては、申請する場合は、JSPSのホームページに記載されている、「平成23年度採用分
特別研究員−RPD募集要項」、「申請書作成要領」を熟読の上、次に記す所定の手続きを行っ
たうえで書類の提出をお願いいたします。
 なお、本事業は電子申請と併せて申請書類が提出された場合のみ、有効な申請となります。
 電子申請をするためにはID・パスワードが必要になるめ、申請者はあらかじめID・パスワード
を取得する必要があります。
 ただし、申請者が取得したID・パスワードを用いて申請書情報の入力ができるようになるのは、
電子申請システムホームページの電子申請受付画面公開後(4月上旬予定)となります。

注意:ID・パスワードは、採用後、研究を従事する研究機関で取得することになっています。
   研究支援・外部資金チームから発行できるID・パスワードは、採用後、大学院理学系研究科、
   素粒子物理国際研究センター、環境安全研究センターで研究に従事する方のみです。


            記 

1.ID・パスワードの取得期限 
    平成22年5月6日(木)まで  
    発行依頼書を研究支援・外部資金チームに提出すること 

2.提出書類 

 ○申請者情報  写し2部(両面コピー)
 ○申請書情報(web入力項目)(1~2ページ)  原本1部 写し6部
 ○申請内容ファイル(3ページ以降)  原本1部 写し6部
 ○評価書    原本各1部 写し各6部
    (2名のうち1名は研究中断前の受入研究者、現在の受入研究者又は採用後の受入研究者) 
 ○出産・育児による研究中断状況  原本1部

以下該当者のみ
 ○論文等の採録決定を証明する書類  原本1部 写し6部
 ○国際会議等の発表申込みの受理を証明する書類  原本1部 写し6部
 ○外国人登録済証明書  原本1部

申請書は、電子申請システムを通じて作成した「申請書情報」と日本学術振興会のHPから
ダウンロードした所定様式の「申請内容ファイル」により構成されます。 

   提出期間  平成22年5月6日(木) 

   提出先   理学系研究科等研究支援・外部資金チーム   
         (1号館133号室) 


※申請書情報の入力が出来るようになるのは4月初旬頃(電子申請システムホームページ電子
申請受付画面公開後)ですが、申請内容ファイル(研究画・研究業績)」は、ID・パスワード
がなくても、日本学術振興会のホームページから様式をダウンロードして入力できますので、
事前に作成の準備を進めるようご周知下さい。

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 経理課 研究支援外部資金チーム―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加