2010/02/02

平成23年度以降の観測ロケット実験の公募について

平成23年度以降の観測ロケット実験の公募について

このことについて公募の通知がありましたので、お知らせいたします。

詳細および申請書式については、下記に掲載されておりますのでご覧ください。
http://www.isas.jaxa.jp/j/researchers/rocket_koubo201001/

 現在宇宙科学研究本部は、JAXAの次期中期計画、次々期中期計画に向けた小型
 飛翔体(観測ロケット・大気球)を用いた宇宙科学研究の全体を戦略的に進め
 ることが議論されています(詳細は、『小型飛翔体を用いた宇宙科学研究推進
 の今後の展開』をご覧ください)。つきましては、上記に沿った推進すべき 
 テーマ(研究内容)等がありましたらご提案・ご相談願います。

 ●現在、重点的すべきと考えている研究テーマ
  1.大気科学
  2.宇宙粒子物理
  3.微小重力科学
 ●萌芽的研究として推進したい研究テーマ
  ・広く飛翔実験機会を提供し、宇宙科学研究参入の裾野を広げる研究
  (天文、宇宙線、地球物理、工学実験など広範な実験需要に対応)

【公募実験計画】
  (1)一つまたは複数のロケットを全体として使用する総合実験計画
  (2)ロケットの一部を使用する実験計画
  
【提出書類】
  観測ロケット実験申請書   
      
【提出期限】 平成22年2月26日(金)
       
【問い合わせ・提出先】  
   〒229-8510 神奈川県相模原市由野台3-1-1  
   宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部
   科学推進部 研究教育支援課 共同利用第1係
   Tel:042-759-8024/fax:042-759-8443
    E-mail:kyodo1@adm.isas.jaxa.jp
   *提出は原則メールでお願いします。
      郵送の場合「ロケット観測実験応募」と表記のこと

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 経理課 研究支援外部資金チーム―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加