2009/08/17

「JEM利用高品質タンパク質結晶生成実験」第2回実験 搭載タンパク質の募集について

 
 (独)宇宙航空研究開発機構 宇宙環境利用センターより、
標記の件について通知がありましたので、関係研究者各位にご周知願います。

 詳細および申込書様式については、下記HPをご覧下さい。
   http://kibo.jaxa.jp/experiment/theme/application/protein_crystal02.html

 【募集対象】
  カテゴリー1:成果占有による利用(有償利用)

          別途、「きぼう」有償利用事業の枠組みで対応しています。
          詳細は下記HPをご覧下さい。
            http://kibo.jaxa.jp/business/index.html

          利用される場合には、以下の2つの方法となります。

          ・有償利用事業者と契約し、利用する。
          ・自らが有償利用事業者になって、利用する。         


   
  カテゴリー2:JAXAの技術開発利用(技術開発)
          ・膜タンパク質の結晶生成技術
          ・化合物-タンパク質複合体の結晶生成技術
          ・超大型分子タンパク質の結晶生成技術

  カテゴリー3:JAXAの技術開発利用(先導利用)
          ・医薬分野
          ・環境分野
          ・エネルギー分野

 
  カテゴリー4:国のプログラムとの連携による利用

          文部科学省が推進しているターゲットタンパク研究プログラムに選ばれている
          タンパク質を対象。

          従って、ターゲットタンパク研究プログラムの研究テーマに採択されている
          研究者からの提案を対象としています。

  【応募資格】
    ○提案者は、日本の企業・大学・公的研究機関に所属する者もしくは個人であること。
    ○JAXAとの間で利用契約(共同研究契約または受託契約)の締結が可能であること。

 
  【カテゴリー2、3、4提出書類】
   1 テーマ提案書
   2 申込データシート
   3 タンパク質の安全性に関する保証書

    一提案ごとに一つのExcelファイルに1、2、3を記入し、
    Excelファイルを電子データで提出。
    この際、ファイル名は提案者の氏名に変更すること。

    また、1及び3は、ファイルの内容を印刷し、署名、押印後、
   その画像イメージをスキャナーで読み込み、PDFファイルとしたものも提出。


  【募集締切】  
       平成21年9月7日(月) 17時まで

  【書類提出先】 
        提出書類は、電子メールに添付し、下記メールアドレスまで送付して下さい。 

             E-mail: crystal@jaxa.jp
 
            (独)宇宙航空研究開発機構 宇宙環境利用センター
            高品質タンパク質結晶生成実験 募集担当 宛

  
    応募される際に、提出書類一式のコピーを1部、研究支援・外部資金チームへご提出下さい。

―東京大学大学院理学系研究科・理学部 経理課 研究支援外部資金チーム―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加